スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの事情

どっかで聞いたようなタイトル。w
(チャイ、拝借)

今朝、長男がおなかが痛いという。
明らかに熱があるとか、嘔吐や下痢がひどいなら
確実に学校を休ませるところだけど。

おなかの症状ってのが、微妙。
学校で吐いたり、ゲリったりして周囲に迷惑かけたり、
あとで子供同士で冷やかされてもなにかと思う。

なので、いつも
朝少し様子をみて、なんでもないようだったら登校させるようにしている。

とかく、長男の場合は
このなんとなくおなかが痛いっていうのは、
学校が行きたくないというときに言い出す。

というのも、たいていの場合様子見てる間は、
騒がないまでも具合がわるそうでもない。
時々、私の顔色をみてはゴホゴホせきこんで見せたり、
おなか痛いとか言ってみたりする。

あきらかに、緊急性を要してトイレに駆け込むとか
吐くようなことがないのがほとんどだから。
仮病っということを私が判断したら、
いつ帰ってきてもいいからと学校に出す。

今日の長男の行きたくない理由は、
私が午後から仕事で直行で児童館に行かねばならないから
・・・・・・だと思う。

正直、ここ2ヶ月ちょっと様子見ていて、
独りでも長男の年齢なら充分、留守番できる。
ただ、出産後にはじめて仕事に就くことになって、
子どもが独りでどれくらい留守が預かれるかも見当がつかず、
フライングで夕方17時までの日は、児童館にと申し込んだ。

いけば行ったで、それなりにすごして帰ってくるのだけれども、
小学校3年の後半にもなると、直行児童館の同級生がほとんどいない。
特に、男の子は少ないようで、つまらないらしい。
本が沢山あるので、たいがい本を読んですごしてることが多いですと
児童館の先生がおっしゃってました。

長男にしてみたら、もう独りで家でゲームしてるほうが有意義に感じるのかもしれない。
(これも好ましくないけど、まあ必要悪みたいなものと割り切って)

ちょっと、私のフライングの児童館申し込みだったか?
まあ、どのみち4年になったら直行では利用できなくなるし、
2月3月はシフトや春休みの関係でほぼ、利用することがないまま終わると思うんだけどね。

1時間目が始まるころ、おなかの薬を持たせ、
鍵を持たせ、具合が悪いみたいだから児童館は行かないで家に帰ってきていいよ、
と言って登校させました。

学校が簡単に休めると思われては困るからね。
内向的な長男は、チャンスさせあれば(?)
不登校になりかねない性質がみられるので、
ここは、尻を叩いても行かせなくてはならない・・・・・・と思っている。

ま、児童館は別に
言いつけ守って、安全に留守番できるなら行く義務がないからね。
折衝をつける。

私は、子どもでも時にずる休みはしていいと思う派だから。
大人にだって、有給ってあるくらいなんだし。
時に心の栄養で年に1~2回くらいは、してもいいかなと思ってる。
(いや、もってのほかと思う方もいるとは思いますが)
長期休み以外で、あってもいいかなって。

ただ冬休み明けて、超短い3学期に
おいそれとズル休みを容認するほど私も甘くないのでね。
ケツを叩いて、登校させました。

こんな時、私もまだまだ未熟だなあと思います。
『具合が悪いかもなのに、半分怒るようにして出しちゃってこれが正しいのか?』とか
グルグル自分の対応について考えてしまったりもする。

子どもの性格も個々に違うだろうから、
万人のお母さんが同じ風にして同じように見事に育てられるってもの
でもないのだろうけどね。

子どもの事情もいろいろだけれども、
親の心情もいろいろですわ。www

スポンサーサイト

デビュー

昨日は、チビスケたちの映画デビューの日。


長男は、3年にしては遅すぎるデビューなんだけれども
兄弟の預け先がない以上、上下セットでみせるしかないので、
下が1時間半から2時間弱、暗闇絵d耐えられる年齢に達してからと
周囲に対するこころ使いも忘れない(笑)


で、映画デビューは兄弟揃って『NARUTO』だと思っていたら、
あのへんな歌のポニョが観たいとか言い出し、
観にいくことに。


途中でおしっこだの言われたらどうしようと思いつつ気が気じゃない2時間。
気をもんでいたのは、私だけで子どもたちは楽しめたよう。
なんで。こんなに気を使ったかと言うと
春先にプラネタリウムに連れて行ったとき、兄弟してものすごい
ダレダレになってたもので。




まあ、一安心。



夏休みなんで、子供連れで平日なのにごった返しの
劇場だったけれども、子どもだけ席にあんないしてくれるサービスってないのかなあ?

まあ、ポニョ。
面白かったですよ。
今までのジブリ作品みたいに辺に美少女崇拝でもないし、
みょーなメッセージ色の濃さもなくて楽しめたけど、



大人料金(通常)¥1,800



払うなら・・・・・・
払うなら、正直違う映画がみたい。
ええ、正直な気持ちとしては。

だいたい子ども産んで以来、
劇場行く事自体が2回目なんで、
そもそも最近の劇場のサービスやシステムがどうなってるのかも
わからなくてウオウサオウなのに。w

とりあえず、座席指定でネットで席を事前に押さえられるのは、
便利だなあと思ったけど。

これがまた、前売り使ったときは窓口で並んで
座席指定を受けなきゃいけないの?
なんか、子どもの映画にありがちな来場したら何かもらえるっていうのも
発券機で発見した後に窓口にならんで記念品貰うの?


ああ、子どもより親の方がとまどっちまうな。
さ、8月は『NARUTO』だ!

きがかり

上下とも、個人面談終わりました。

上は、3年目にしてようやく落ち着いてきた風であり、
担任の美人先生のお話も小学校に入って依頼の心地よさです。
いいクラスなんだろうなあ・・・・・・というのが、よくわかります。

下。
で、下。
とても明るいムードーメーカーで、
言葉もしっかりしていて、お友だちとも関わりも積極的です。
と素晴らしい賛美が続いたあとに・・・・・・。





「ただ・・・・・・私、●●君のここがどうしてもわからないんですよ」





「ななななななんでしょう?」














「教室ですぐにおチンチン出すんですよね












サイアクやないすか・・・・・・。
でも、ホントは、そんなこととうの昔に知ってました。
うちでもそろそろ出すのやめようと家族一丸となって注意してたんですから。





露出魔でキス魔





まるで酒の席のオッサンやないすか。
で大人になって事件なんか起したら、



「ええ、小さい頃から何かあると下半身出す子で・・・・・・」



なんて、当時のクラスメイト(ジョシ)がインタビューに答えちゃうんだろうな。

とにかく裸族な次男は、夏場自宅にいる限り服は着ない。
パンツ一枚で一日中。
夜もパジャマは寝るまでしか着ない。
寝るときは、裸(パンツ一丁)。

まあ、家の中ならいいんだけどね。
公園で遊んでてもテンションがあがってくると
脱いだりする(下半身露出)。







アフォです。








将来、犯罪者にならないためには・・・・・・
もう裸芸人の道しかないような気がします。

でも、芸人として裸をジャンルにする人って
芸能界生命・・・・・・短いよなあ。

HGや小島よしおとかタムケンを見ると
胸が苦しくなります。(嘘)

ホントねえ。
この時期、よく聞く話なんだけどさ、
自分の子と思うとやるせないっす。www

こんな日に限って

3月は、温かい日が続いたなーと思ってたら、
4月に入ってから、雨ばかり。
しかも、ここ数日間に至っては、暴風とか暴風雨。

こんな日に限って、次男は『おねしょ』するんだよなあ。

雨は降ってないし、風邪が強いかtら
乾くかと思って、外に出してたけど、
こんな不穏な天気に布団干してる自体が頭悪そうなので、
取り込んで、乾燥機でかわかしてます。

次男5歳。
そろそろおねしょ&オムツ
卒業して欲しいなあ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。