スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMS2

PMS2って書くと、プレーステーション2とか、ゲーム機みたいだけれど、
そじゃなくて・・・(当たり前だ。)

PMS・・・月経前症候群っていうんだっけ?
まあ、兎に角「イライラ」することは、書いたんだけれど、
もう、一つ。


「肌荒れ」


って、言うか「にきび」。
っつか、年齢的には、「吹き出物」。


でも、吹き出物が、出るっていうのは、いわば2次災害みたいなもので、
原因は、ジャンク・フードの異常摂取なわけです。
多分、これはほとんどの女子が大きく頷いちゃうくらい、
生理前の症状としては、ポピュラーなモノだと思うのだけれど・・・

いやね、ヤングの頃も、生理前の過食→吹き出物っていうコースは辿ってましたよ。
でもね、その後の肌の回復力が、違うんだよな。


あの頃とは・・・


吹き出物の連鎖が、止まらなくなっちゃうんでダヨ。
しょうがないので、終盤に向う頃、自宅でケミカルピーリングを
するわけだすよ。

ん・・・でも、吹き出物が、ゾクゾクと。
いい歳して、赤いにきび(吹き出物)だらけです。orz...


どうなの?BBとか、いいん?
ねえ?今まで、効果を感じたことないんだけれど・・・

イララックに続き、なんかよい対策あったら、ご教授くだされ。
スポンサーサイト

なめたけ村通信06

haniwa


トロが、猛烈に「はにわ」にはまってます。
部屋中「はにわ」だらけです。



そして、次男ツカはせっかく買った白カブをどこかへ置き忘れてきたようです。
昨日は、釣りざおをどっかに置き忘れてきてたし・・・





お願いだから・・・
面倒掛けさせないでください。

PMS

動物は、時々自分の産んだ子供を食べちゃったり、
卵を抱かなかったりする。

子供の頃、なんでなんだろうなあ?と卵を抱かないセキセイインコを
見て、思った。産んだばかりの子供を喰っちゃった、ハムスターをみて思った。

やはり、生き物は子供(卵)を産んだ後、周囲の環境が騒がしかったり、すると、本能的に喰っちゃったりするっていうけどさ、ホルモンのバランスの乱れなんじゃないかって思う。



ええ、なぜなら、ここのところ、ホント些細な事で、キイイイイイイイーっとなる。



考えれば、生理前だから?
PMS。便利な言葉が出来たものだ。

私は、人間なので理性で食い止めているけれども。
動物だったら、間違いなく育児放棄してるだろうなあと思う。
いや、喰っちゃってるか?w

PMSというより、実際もっと精神的に参っているようにも思う。
年末年始に健康状態について、異様に緊張状態が続き、それが解決して
弛緩状態が続いた後、自治会の面倒ごとで、ゴタゴタしたりして、
この頃は、朝は早くから、目が覚めるし、夜も12時過ぎに床についても
2~3時まで、眠れない。


なんか、最近イライラに作用する市販薬あるよねえ?
あれって、どうなのかなあ?


年度末で、公私共に追い込みかかってるからなのかなあ?
いや~・・・もう、なんか心がザワザワする。



なめたけ村通信05

ムキイーーーーーーーーーー

トロまでもが、「イトウ」釣り上げた~!!
く、悔しい~!

風邪で、幼稚園休ませて、留守番させて、買い物行ってる間に・・・
なんてことだ!


でも、井沢の「イトウ」2本のおかげで、2回目のローン完済。
改築祝いにさっそく、トロが1本あげてくれた・・・
ま、そう思えば・・・いっか・・・


だけど・・・だけど・・・


悔しい~!!



こうなりゃ、やっぱ「シーラカンス」狙いだ!
そういえば、今日シショウが来てたっていってたなあ。
私、まだ会ってないけど・・・



でもね、ひとついいことが・・・
今日は、雪だるまに最高のバランスだって、

「ゆきだるまのマエストロって呼ばせて欲しいずら!」

だって
このまえまでは、「寒し、ぶさいくだしいいことない。」だの
「作られて、ごめんなさい。」だの、散々ののしられたのにね。
明日、なにが届くか楽しみだ。うふふ。




なめたけ村通信04

ちっくしょおおおおおお!

井沢に、先に「イトウ」を釣られてしまった!!
しかも、2本もあげやがった!

こうなったら、くやしいので「シーラカンス」は、先に釣ってやる!



今日は、すれ違い通信すべく港北地区のトイザラスいくも、
成果なし・・・残念だ。

なめたけ村通信03

ヤヴァイ・・・

ちょっと、面白くなってきた。
今日、トロに抜き出て雪だるまを作ってみた。
上手く出来ると、雪だるまからプレゼントがもらえるのだけれど・・・

トロが横で急かすので、勢いあまって下に置くでっかい雪玉に
ちょっとぶつかったら・・・
小さい方の雪玉の上にデカイ雪球がのっちゃって・・・
しかも、雪だるまに、



「こんな仕打ちは、はじめてだ。嫌がらせとしか思えない。こんなところに降らなければよかった・・・。」



いや・・・あのね・・・そこまで、言わなくても・・・orz





そして部屋の中に見たことも無いクローゼットが置いてあった。
トロに聞いても知らないというので、井沢に聞いてみた。

井沢(興奮気味に)

「そうそう、なんかへんなののにクイズ出されて、もらったんだよー!!朝、バラが咲いていました、そんな時なんて、答える?って言う問題でさ。

1、綺麗だね 2、セクシーだね 3、情熱的だね

で、2、セクシーだね。って答えたら大正解だってさ。w」


ツボにはまったようです・・・





一人でやるのとは、また違う楽しみ方かもしれません。

タヌキチの店でモノをそろえるまでが、同居だと人数分揃うまでに数日かかってしまうので、セーブの時に、部屋にツールを置くのを忘れると面倒です。

寝てる相棒からも道具の取り出しなんかができるといいのにとか、
モノの配置の画面で、そのまま場所を移動できればいいのにとか、ちょっと操作がめんどちかったりします。

ニンテンドーさん、次回はもちっとその辺の操作がスムーズに行くようにしてください。




「すげえ!面白いっつ!」っていうより、じんわりと生活を侵食されるゲームです。気がついたら、なんとなくハマッテます。

でも、子供が寝てからの時間は、お店がしまってしまうので、採取以外にすることがなくて、ちょっとつまんないです。

なめたけ村通信02

やっと、ゲームの仕組みが飲み込めてきました。


・・・が、私のお家は4人同居ですので、えらい事になってます。
ま、部屋の中は、できるだけシンプルにと思って、家具を揃え始めた
つもりでした。

昼間、トロが一生懸命遊んで、夜開いてみると・・・
なんだか、原色の派手なぞうさんの滑り台とかが、部屋の真ん中に
置いてありました。

で、斧を購入したことが、うれしかったのでしょうか?
そこらへんの木を手当たり次第、切り倒しておりました・・・

さらに、追い討ちをかけるように井沢が、釣った魚が持ちきれないので、
タイヤだの空き缶だのを浜辺に放置したままでした。
しかも、あちこちに・・・

何気に役場に行って環境について聞いてみました。



「正直、キツイです。」



と、アンケートが寄せられているのをペリコが、やんわりと
「緑を増やすといいかもしれませんね。」とアドバイスを。
ふふ・・・うちの家族は、環境クラッシャーばっかりです。T▽T




なめたけ村の未来は、どっちだ?!
そう思いつつ、スコップが手に入らないので植林もままならぬまま、
釣りにうつつをぬかしてます。はい。




なめたけ村通信01

・・・住人。
いえ、同居人がまた、一人増えました。(爆)
トロが、ゲームで釣りをしてるのを見て、一言。




「俺も、登録してくれ。」




2段階目の広さの家に4人では、狭すぎます。w
雪だるまつくりたいのに、作らせてもらえません。
道具買いたいのに、売り切れちゃってかえません。




ああ、実生活とゲームの境界が、私にはアリマソン!!














おそるべし・・・どうぶつの森マジック。w

なめたけ村へ、ようこそ♪

結局、長男の熱意に負けどうぶつの森を購入しました。

で、思うに最近のゲームってさリアルタイムで進行するのが多いのかなあ?
ポケモン然り、コレも然り・・・

ポケモンは曜日単位のイベントだから、いいけどさ。
このどうぶつはさ、年間のイベントってのがあるわけじゃない。
四季を通してのさ・・・っつうことは、
年間通してやらないと真の面白さがわかんないってこと?


ウヒイ。ちょっと、短気な私向きではないかも。w
(終わりがないんでしょ?)


とりあえず、村の名前は「なめたけ村」です。
ドゾ、よろしく。

お家は、トロツカと3人暮らしです。で、
二回目の改築を拒否したのに、押し切られました。

タヌキチの店が、改装中でスコップとジョウロが揃いません。
今、親子でする事がないので、釣りばかりしています。
長男は、虫取りがしたいらしいのですが、季節がらでしょうか?
蜂の巣を落としたときに蜂に遭遇するくらいで、他の虫にあいませんが・・・
夏まで、またないと虫取りはできないんでしょうか?

毎日、親子でセコセコ落し物勝手に売ったり、木を揺らして、¥だのフルーツだのを集めて、貝殻拾って原始的な生活をしております。


・・・どの段階に、きたときに「面白い!」って思うんでしょうか?
右往左往の毎日で、村生活送っております。なんか、必死です。w

長男は、釣りと昆虫採集ができるだけで、滅茶苦茶面白いそうです。





まあ、そういうわけで「なめたけ村」へ、ようこそ。






治療

今日、初めて長男が歯の治療で、麻酔をして神経を抜く治療を受けた。

私は、幼少期から虫歯(歯科医)には、泣かされ通しの人生だったので、息子たちに虫歯の苦しみだけは、味あわせたくないので月一で健診を心がけている。

でも、やっぱり「甘味」を覚えたその日から、子供は虫歯の危険にさらされ柔らかい乳歯はたちまち虫歯への一途を辿る。

そうなったら、もう早期治療。
神経に到達する前に・・・でも、柔らかい歯は、早期治療を施してもやはり、どんどん進行してしまうようだ。

長男の通う歯科医は、近所の子供も相当数通う評判の歯科医。
結構、家からは離れているのだけれど、抱える歯科医の数と対応のよさ(子供には、コレが一番大事。怖がるとのちのち治療にも差し支えるから。)が抜群なのだ。おかげさまで、兄弟揃って歯医者大好き。治療もスムーズ。

だから、初めての麻酔治療も暴れることなく、時間こそ掛れどすんなり終わった。

私が、子供の頃、麻酔が先ず、痛い。
半端じゃなく。下あごまで針が突き抜けてるんじゃないか?ってくらい。
オマケに私は、麻酔が効きにくい体質だったので、3本くらい打って効かなくて、また今度ってこともあった。

今は、麻酔もほとんど痛みを感じないくらい針が細い。
子供の場合、粘膜用の麻酔を塗ってくれるので、もう蚊に刺された並みの痛みを感じるかどうかって位のもの。


スゲエ、進化だぜ。


先生もまた

「初めての麻酔治療なので、なにかあったら携帯に電話してください。明日、お休みでも連絡つくようにしておきます。」

フォローも万全。説明もとても親切だ。
人気のある歯科医院っていうのが、頷ける。


周りのお母さんたちの中には、「偉いよね、毎月なんて。」と飽きれながらおっしゃる方もいるけれども、きっとそのお母さんたちは、歯科医で地獄を見たことが無いのでしょう。
麻酔が効かない体質と昔の田舎の歯医者はやたら偉そうで乱暴者が多かった。そりゃ、もう歯科医へ対するトラウマは相当根深いのよ。

今、息子たちが、優しく、痛くなく治療を受けることができて本当に幸せだと思う。私が幼少期の頃、歯医者以上に怖いところはなかった。

多分、この子たちは耳鼻科の鼓膜切開や皮膚科の液化窒素の処置の方が恐ろしい事だと思っている。



「歯」の痛みを知らないということは、本当に幸せなことだと思う。



私は、少々過保護すぎるのかも知れないけれど・・・
歯医者に限っては、本当に本当にあの経験をこの子達にはさせたくないのだ。

長男は、もう麻酔も解け、元気に遊びまわっている。
よかった。

暇になってきちゃった。

ヤバイ。

雪遊びも終わって、午後そろそろ暇になってきた。
ウェアも手袋も濡れちゃってるからな、また外行ったら
風邪ひかせちゃうしな。

まずい・・・暇すぎる。
でもっって・・・寒すぎる。



060121_0822~01.jpg



今日は、朝からこんな感じ。

駅前まで、歯医者に子供を連れてかなくちゃ。
ああ、車はチェーンがないから、バスで行かなくちゃ・・・
濡れるなあ。

でも、心の片隅ではちょこっと、この積雪にワクワクしてるのも
否めないんだよなあ・・・
用事がなけりゃあ、雪遊びなのにな。

冬眠

寒い、寒すぎる!
家にいると、ファンヒーターの前から、離れられない!

ちびが、公園に行きたがる。
寒いので、誰もいない公園で親子二人・・・
寒すぎる!

なぜ、子供は平気なんだ!
もう、遊んで帰る頃には、私の身体はコチコチだ。

肩が凝る、頭痛がする、ああ、目もイタヒ・・・

風がなければ、まだ温かいんだけどなあ。
ああ、冬眠する動物が羨ましい。

もう、日々の公園がよいもこの冬で最後になるのだけれど・・・
一緒に、毎日楽しく行ってあげるべきなんだろうけど、
ごめん、寒すぎるよ・・・

布団の中で、ヌクヌクしたいなあ。

時々

時々、ネットでやり取りしてると距離感がわからなくなる時がある。

ここ1~2年親しくお付き合いしてる人たちは、よいのだけれど・・・
ミクシイで急激に、お近づきになったヒトの中には、距離感が掴みにくいことがある。

いつものポンポンしたやり取りで、言葉の世界時に失態。
ってことが、時々ある。
それが、相手にとってどうだったのかは、わからないけれど、
なんだか、あとで「あー・・・言葉の選択がマズったな。」とか
「踏み込みすぎちゃったかなー。」とかさ、なんかそんな後悔が時々ある。

要は、私が軽はずみすぎるのだけれど。

ネットに限らず。
付き合いの距離感を掴むのって大事だよなあ・・・


自分の軽率さが、原因なのはわかってるはずなのに、
時々、距離感を見誤ってしまうのだよな。



反省。

なんとかしよーよ。

昨夜は、次男の耳痛で夜、耳鼻科へ行った。
で、所見なし。

両耳にチューブをリ留置しているので、その確認と症状を見るのにカメラを入れた。ついでに長男の花粉症の飲み薬と点眼をお願いした。

今日は、長男が伝染性のイボを液化窒素で焼くために皮膚科へ行く。
このイボは、一回で治療できないので、何度も通うらしい。

週末は、歯の定期検診を兄弟で。
長男は、虫歯の被せ物の按配が悪いので、治療もある。

私の住む町は、小児医療補助は5才まで。
満6歳の誕生日の翌月から、普通に3割負担になる。

児童手当は、小3から小6に伸びたそうだが・・・
月5000円の手当ても大切だけれど、医療費、なんとかなりませんかねえ。
幼稚園時代っていうのは、ものすごくいろんな病気にかかる時代なワケだし、
せめて入学前まででいいから、補助して欲しい。

だってさ、↑のようにカメラを使われたら、3割負担だと5000円掛かるんだよ。次男は、まだ補助があるから気軽にカメラ使ってもらっても良いけど、コレが長男だとお金がかかるわけですよ。まだまだ、中耳炎の心配のある年齢なのに。

早い子だと、年長になったとたんに補助がなくなる。

おたふくだ、水ぼうそうだ、結膜炎だ、インフルエンザだ、胃腸風邪だ、水イボだ、とびひだって、もらってくるビョーキは、半端じゃないのに。

少子化対策、出産の補助金増やすとかね、いろいろ動きが出てきてるようだけれど、もっと拾い視野で考えて欲しいよなあ。

痛くも痒くもなくて、ほっといて治るならほっとくけどさ。
やっぱり、集団生活に入ったら先ず「うつる」病気は、気をつけにゃあいけないし。

お国やら、地方自治体もお金の使いどころ、もっと考えてほしいよな~。
と、切実に思うわけだよ。

自腹

井沢(夫)は、この頃なんだかささやかながら何かプレゼントしてくれる。

昨年暮れに、育児に対して病気の時ぐらい協力して!
と、ブチギレして依頼、ヤツはヤツなりに気を使っているらしい。
でも、ヤツのプレゼントは、なにか、どこかズレている。

割りに話題のコスメ関係が多いのだけれど・・・
情報入手場所が、ケータイのサイトなのでOLあたりを狙った商品が多いように思う。
主婦の私にしてみれば、欲しい優先順位づけでいえば結構下のもの。
いや、無くてもいいものと言っても過言ではない。

なんせ、コスメというのは、肌に合う合わないッてことを忘れてはならない

クリスマスには、ファンデーションとベースを貰ったのだけれど・・・
なあ・・・ファンデってさ、肌の色って重要だよねえ?
みんな同じ色じゃないよねえ?しかも、ファンデ・・・レフィルだけだし。ねえ?ケースは?ねえ!

男が、踏み込むにはちょっと困難なところから強引に踏み込んできた井沢。
あ・・・ありがたいのだけれど・・・
ちょっと、ごめん。間違ってるかも・・・


そして、先日誕生日のプレゼントが例によって宅急便代替えで届いた。w
井沢不在時だったので、立替えて受け取る。
届いて、5日目になるが、まだ商品の代金を貰ってない。

・・・自腹?!

中味は、オードトワレ。フレグランス・・・。
いや、今一番必要ないものといえば・・・ないもの・・・

で、やはりコスメ。
個人の趣味・愛好ブランドというものもある。
もらったのは、ゲランなので決して悪いものでは、ないのだけれど・・・
私は、フレグランスはランコムのトレゾアあたりが好きなのだけれどなあ・・・

いや、子供も手が離れかけてきたし、妻ももっと自分に手をかけないさいという、無言の圧力であろうか?
6コも年上の妻だから、周りの同僚の奥方よりは数段年は上だもんね。
だからか?!

まあ、下衆の勘ぐりは、止めといて。
気を使ってくれるのは、うれしいのだけれど・・・
ごめん。もう少し、必要順位が上のものを!
できれば・・・何が欲しいのか、事前にリサーチして!

以前の井沢を考えれば、なにかをプレゼントしてくれること自体、
物凄い進歩なのだが・・・





お願いです。

プレゼントの代金立替え

分・・・返してください。




自腹・・・切るなら、もっと必要なモノを買います。


暴言も吐くし、ワンマンだし、ガキだし、そんな褒められた夫では、
ないけどさ・・・うん。まあ・・・ありがとう。






上滑りな人

先日、某雑誌の某記事で某お笑いタレントの奥方の生活スタイルのコメントを読んで、オイラは、かなり憤慨しているのだ★


結婚しても、母となっても変わらず可愛らしい秘訣は・・・
という質問に、要約するとこんな風に答えてるわけだ。


子供が生まれて、親はぼろぼろで子供にばかりかわいい洋服を着せている。
親もモット、自分もお洒落すべきだ。

自分は、親や夫に協力をしてもらって、結婚前と変わらずに仕事も遊びも愉しんでいる。周りの友人は、それはタマタマ恵まれているだけだというけれど、みんなは、そうしようと思わないからできないのだ。

芸能人の子は、甘やかされているという偏見があるので厳しいくらいでちょうどいいと思っている。うちの子供は、外でぐずってないたりしないし、他所の子よりお行儀がいいって言われてる。


私は、正直この記事を読んで暴れそうになった。
っつか、あきれてものも言えない。

自分は、我慢してでも子供に可愛い服を着せる事の何が、いけないのか?
そんなの個人の自由じゃんか。
限られた経済事情の中で親が、自分より子を優先させる事になんで、お前がケチをつけるのだ。精神的余裕や経済的余裕の問題もありましょう。
おしゃれが、すべてではあるまい。
経済的にも恵まれ、お洒落が当たり前の芸能人がとやかく一般人の家庭の有り方をダサくていやだってさあ、いってるように聞こえるぞ!

私の友人は、日頃化粧っけもないし、服装もそんなお洒落では、ないけれど子供との係わり合いや、生活みてると、すごく素敵な人が沢山いるぞ!
うわべだけじゃないんだぞ!

私だって、単身の時はそれなりのお洒落道は、あったけれどちびと公園に通ううちは、汚れてもOKな服装基本。外出時だって、追っかけられること基本だもの。人それぞれのスタイルでいいだろ。ほっとけ!



夫や親の協力で、仕事も遊びも・・・
ご友人たちのおっしゃるとおり、恵まれてるんだよ。
それを存分に活用する事は、悪くない。私だって、そんな環境ならそうするさ。でも、この女が馬鹿じゃないかと思うのは、ココからだ。
「やろうと思わないからできないんだ。」と、恵まれていない人を批判するところだ。こういうことは、苦労した人が、工夫して時間を作りましょう。
私は、こうしたのよ。って話があって皆が励まされ勇気づけられるのに、
周囲のお膳立てに乗せてもらってるだけのヤツが、何言ってんだ?

近くに祖父母がいなくて、夫婦だけで子育てしている家庭、
夫は、滅茶苦茶仕事がいそがしい家庭、預けたくても経済的に預けられない家庭、母子・父子家庭で働く家庭・・・

それぞれの事情が、あって子供を育てるのでいっぱいいっぱいの家庭に
お前は、そんなことがいえるのか?
お前の自由の活動は、恵まれた家族、経済の上に成り立ってるんだよ!
なに、「偉そうにやろうと思わないからできない。」だ。
普通の人が、出来ない事をやろうと思ってやるときはな、お前のようにお気楽な環境におかれてない時なんだよ!

と・・・最後の「他所にくらべて。」これってさ、言ったらアウトじゃないの?
だってさ、他所様のお子様捕まえて、「すげえ、わがままだよね!他所でもこんな子みないよ!」とか、言わないじゃん。
それに、子育てに於いて、こういう比較するヤツってさ、ちょっと常識がないんじゃないの?

日本人の常套の謙遜も今は、あまりよろしくないというけれど、
「迷惑かけてごめんなさい。」的な謙虚な気持ちってさ大事なんじゃないの?

「うちの子は、芸能人のこだけれどお宅のお子さんよりいい子なのよ。」っていってるのと同じなんじゃあないの?これってさ、堂々と語っていい事なん?



30も過ぎて、子供っぽさを売りにするだけあって、常識も子供並なのだな。
どっかの掲示板でもこのひとの育児ってなんだか・・・ってトピが立っていたけれども、確かに世間知らずで読むに耐えない育児論であった。
載せる雑誌も雑誌だな。



お洒落な生き方ってさ、うわべの服装や遊び回る日常のことじゃないだろ?



今まで、そんな気にも留めてないタレントさんでは、あったけれど
あまりにもイタイ人っていう目で見ちゃうだろうなあ。







幸せな一日

今日は、今までで、一番幸せに過ごす事ができた一日だった。

特に何をしたわけでも、何かしてもらったわけでもなく。
いつもの休みとさして、変わらない一日。

だけど、それってスゲエ幸せなことなんだな。
当たり前の生活が、こんなにもありがたく、喜びに感じられるのは、
一重に年末年始3連休と、ポリープでクヨクヨして過ごし、
それを周囲の人たちに励まされ支えられてきたことがあるからなんだろうなあ。

去年までの自分だったら、なんだか普段と変わらずこんな日を過ごしてたら、
きっと、不平不満をこぼしてたろうなあって、思う。

そんなワケで、また1歳年をとってしまったのだけれど。
なんか、子供の誕生日なみになんだか、深く考えさせられたし、
当たり前の幸せってやつに、気づかされ、深く感謝できた日になった。



・・・もう、こう思うこと自体が、若くないってことかあ。
はははは~。



人間時々、窮地に立たされないといけないね。
何が、大切なのかって、忘れちゃうからね。
意義のある、伏線だったよ。w


打つべし!打つべし!打つべし!

今、DSでやっているRPGが、最終段階突入です。
もう、あとは悪の親玉やっつければ終わりのところまできています。

いや、それは終わったも同然じゃないかってお思いになられるでしょう?
(急に丁寧語。w)
いつもなら、終わりなんですの。
私が、いつもしているようなシュミレーションやシュミレーションRPGなら・・・

今回手がけているのは、RPGはRPGなのだけれど・・・
アクションRPGまでは、いかないのだけれど(中途半端です。w)、
戦闘は、コマンドで出しておわりじゃなくって、選択した武器で、Aボタン連打でひたすら攻撃、攻撃、攻撃!しながら、補助魔法を使って攻撃したり、体力回復したりと、戦いながら、いろんなことをするのだ。

私は、トロイせいかアクションゲームは、あまり得意ではないのだ★

そして、ありがちな前哨戦が、あってその流れでそのまま本戦に入ってしまうパターンだと、体力(?)的についていけない。
前哨戦が、終わった頃には、腕も痺れ、集中力も途切れ、本戦を戦いきれないのだ。

ああ、もう終わりは其処まで見えてるってーのに・・・
ちっくしょおおおおお!
選択ミスだった。

年始に慌てて、購入したのが敗因だな。
よーし、これが終わったら


「どうぶつのもり」買うどー!!


まったり、ゲームを愉しむのだ★

弛緩

どうも、イマイチやる気がないのも。
どうも、イマイチだるいのも。
長い間緊張状態を強いられたせいでしょうか?




弛緩




しきってるんですねえ。
今の私。

1月2月は、また学校やら幼稚園の準備やら自治会の選挙や新年会の行事やらでワラワラなんですが、どうもやる気が・・・

身体は、健康なんですが、心のリハビリをさせてください。w
なんなんでしょ?ピリッとしないんだよなあ。





拍子抜け

ええ、健康です。


結果も出て、一安心して、恙無く日常を営むわけですが・・・
気がつけば、悩んでる間にクリスマスも長男の誕生日もお正月も成人3連休も終わって、新学期始まっちゃってるワケです。


昨日今日は、午前中で帰ってきて明日からは、一日保育。
でもって、帰りにスイミングなので4時過ぎの帰宅。
で、井沢は夜間作業で変則シフト。


まるっきりもって、平常運転にもどってますが・・・
彼等は。


私といえば、なんかイマイチペースに乗れない。
なんていうんだろ?浦島太郎みたいな心理状態?
病に気を取られて、機械的に日常をこなしていたら、なんていうの?
悩める非日常に取り残されて、「はい、問題ないですよ。」で、
日常に連れ戻されて、「アレ?アレ?」と妙にあせる浦島太郎って感じ。


ブログもミクシイも、やるぞおお!
暗げな健康(不健康か?)ネタには、おさらばして、弾けちゃうぞお!
書きまくるぞお!って思ってたんだけどさ。


引きこもった精神状態が、長く続いたせいもありネタがないし、
精力的にネタ探しにってほど、日常にもなじみきってないの。w


リハビリしなくちゃ。
ツタヤに行って、映画をいっぱい観よう!
しまった、レンタル半額は、昨日だった!
ああ、とことん乗り切れない。


まあ、いいか。
とりあえず、生きてるんだ。
ゆっくり、ペースを戻そうか。

困った友達。

(この場合、友人と言う表現があっているかどうかわからないのだけれど。)



以前から、購入を検討していたDSをこの正月に手に入れた。
そう文章にしたとん、ネットを介して親しくお付き合いをさせていただいている某ご夫妻に、そろって「どうぶつのもり」を勧められた。

あろうことか、道具をそろえて通信しようぜ!って言う。




ああ、いい歳ぶっこいて、友人にゲームソフトを勧められる私。
ふふ、いい歳ぶっこいて(私よりヤングですが)、友人にゲームを勧める夫妻。




そして、つい昨日。
長男のGFうめちゃんのお母さんにも、


「トロ君ママも、買おうよ!一緒に通信しようよ!


ふふ、ここでも誘われてしまった。
ここのお母さんは、確かに子供を介しての知り合いなんだけれど、
アンチY派として、非常に公私共に意気投合した貴重なお付き合いです。

GFに誘われ、俄然トロも「どうぶつのもり」がやりたくなってきた。


「ママ!買いなよ!うめとデータ交換したいんだよ!」


5歳児にも勧められました。





もう、みんな大人なんだからさあ・・・
誘われたら、買っちゃうじゃん・・・ばか。





みんな、いい歳ぶっこきながらも好きなこと、やってる?




いい歳ぶっこきつつも、いろんな世の楽しみを教えてくれる分かち合える
お馬鹿な(失礼)友人たちに感謝です。
こんな風に生きてたら、きっと人生幾つになっても捨てたもんじゃないっす!

はじまり

3連休が明けて、今日から長男は3学期スタート。
でもって、夫も仕事始め。

長いようで短かった冬休みも終わって、家人も次男と私を残して、
出払い、やっと久々に掃除機が掛けられた。
夫が、昼近くまで居間でねているせいもあって、夫が休みの時は、なかなか掃除機をかけられないのだ。

一通り掃除機をかけ、拭き掃除をすませ、やれやれとしたところ、
朝のうち曇っていた空にもお日様が出てきて、静かで穏やかな時間といったところ。

相変わらず、病院からの連絡はない。
でも、もう気にしたってしょうがないよなあって。

今期も幼稚園の行事やら、入園入学の準備で園や学校に出向く機会も多く、
自治会も年度末にむけて、バタバタと行事が入り始める。
世の中は、常に動いているのだ。

誰かの都合には、関係無くね。

あと、一時間もすれば長男も戻ってくるし、また昨日と変わらなく
兄弟でギャーギャー騒ぎ出すんだろうな。

ま、なんとなく穏やかなはじまりの日だな。

続きを読む »

入院

・・・と、言っても私じゃないです。
まあ、散々ポリープネタで書いてきたので、誤解を招くかとも思いましたが。
って、いうより他人事じゃないから。T▽T


誰がかというと、私の敬愛する清掃員のおじさま


昨日、自治会の集まりにいらしてなくて会長さんが、4日の夜に救急車で近くの大病院に運ばれ、どこが悪いのかはわかりませんが、彼もまた今、入院しながら、検査の結果を待ってるらしいのです。

そういえば、お正月明けてから、彼の姿を見ないので風邪でもひいたのかしら?くらいに思ってたんですが・・・
でも、なんだかとても心配です。まあ、自分もまた同じような状況にあるせいで気持ちがシンクロしちゃうのもあるんですが・・・

職人気質で、いつも一人で闘ってるあの人は体調の悪さも、決して相棒の清掃員さんにも打ち明ける事はなかったようです。
一人暮らしなのか?家族がいるのかは、わかりませんがなんだか、とても気になります。

ちびたちに、昔の頑固ジジイのノリで人の道を説教してくれる貴重な存在。
どんな状態なのかもわからないけど、心から回復お祈りもうしあげます。

ああ、人に弱みを見せないタイプの人だから、それを思うととても切ない。
お見舞いを・・・とも、思うけれど正直そんなお見舞い行くほどの親しくもないのかな?

それより、お見舞いとか言って、自分も一緒に入院しちゃうかもな・・・

もちろん、自分の結果も心配だけれども、
彼も大きな問題が、なければと本当に思います。
みんなのために、怒りながらもがんばってくれてる人だから。

元気に戻ってきて欲しいです。



ダメだ・・・

お願いします。
もう、いい加減スッキリさせてください。(泣)

7日には、結果出てると思うので、電話して結果聞きにきてね。
そういわれていたので、今朝電話してみました。



・・・まだ、来てないそうです。



ええっ!まだですか!
まだ、この結果待ちの気持ち悪いままですか?!
いや、結果が必ずしもすっきりするものでは、無いかもしれないけれど・・・
どっちつかずの思い出、じわじわ待たされるのはソロソロ限界っす。

なんか、結果が届いたらこちらから、連絡します。
って言われたけれど、それもなんだかなあ・・・
ああ、看守を待つ死刑囚の気持ち近いかもなあ。

ホント、緊張感続かないっすよ。
今夜は、自治会の新年会付き定例会っていうだけで、憂鬱なのに。
ハアアアア~。

でもさ、実はこれもヤツの言葉を借りれば想定内のことだったんだよな。
なんか、去年の暮れから、ずっとなんかこんな調子だから、下手すりゃこの3連休明けるまで、気を揉まされて揉まされて、焦らされて焦らされるような、精神修行的正月明けを味あわされるような気は・・・正直、してたんだよな。

ま、待つしかないんだけど。
トロも夫も冬休み最後の連休だってのに・・・
また、一人乗り切れないの。

あ~あ・・・
これで、再検査→精密検査ってことになったら、目も当てられないな。
なんだかね、検査後のドクターの反応見てたらなんか、このコースかなあって。
人間、待たされると悪い方にしか、考えられなくなるなあ。
OKO師匠に言われた事だけれど、精神的に負けてしまっちゃ、イカンのだけれど。




これも、日頃の行いの悪さの賜物ですかねえ?
(っつか、賜物っていわないから!)

続きを読む »

恐怖の診察室

今日、トロの足のウィルス性のイボの液化窒素での治療一日目でした。
(尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と、いうのが正式名称らしい。)

先日、水イボをピンセットでつままれてからというもの、
皮膚科に異様に恐怖を覚えるトロでは、ありますが、待合室で一緒に
ポケモンのゲームなんかをしていたせいか、診察室に入ったところまでは、
落ち着いていました。

先ず、ドクターに先日の水イボのあとを見せ、もう大丈夫かどうか確認。
この頃より、既に半泣きのトロ。

「こっちは、とりあえずいいですね。」と、ドクター。

「やらない?やらない?ひっぱんない?」と、半べそのトロ。

「水イボは、いいって。じゃ、今度はこっちね。」と、靴下を脱がす私。

なにもされてないのに、もうウエウエしております。
ドクターが、

「じゃ、やるよー。」

チチチチチ・・・と、液化窒素をあてがいます。

「!!!痛くな・・・いいいいいいいいいいいいいいい~!」


どうやら、当て始めてしばらくは、ぴりぴり感だけで痛くなかったみたいです。だんだん、そのチリチリ感が痛みへと・・・

再び、診察室で大絶叫でありました。
よく、がんばったね。と思う気持ちと診察室を出たときに
待合所で待っていた子供たちの表情が固くなっておりました。w

待ってる子供たち・・・診察室でなにが起こったのか想像を掻き立てていたのでしょう。人(- -)スマヌ・・・

ただ、気になるのが、ドクターにどれくらいで治るんですか?と質問に
「大きいのだと、一年くらい掛る人もいますねえ。3回くらいで治る人もいますけど・・・」

一年ですか?!

一年も7~10日サイクルで通うんですか?
マヂ?
・・・と、気が遠くなりつつも治療スタートしました。


がんばったね、トロ。
がんばってな、トロ。(((泣







続きを読む »

上だけ・・・

ええっと・・・(小声で)、ニンテンドーDS買っちゃいました。
そこの、ホラ、貴方と貴女にそそのかされて。w

で、お勧めソフトの動物の森なんちゃらは、おいてませんでした。
売れてるのかな?
しょうがないので、GBAのソフトやって遊んでます。

なんでしょ?
今のところ、私のお好みのシュミレーション(RPG)なんか、あんまりよいソフトが
ないんですな。

ま、GBA(SP)あたりまで、まだまだ子供たちの間にも根強く残ってるから、
GBAと共通なんですかね?今のところ。

別に脳みそ鍛えるのもあんまり興味ないし、(もっと、持てよ!)
特にDSじゃなくてもいいんだよな~・・・ホントは。

が、長男がGBCからGBAのソフトに切り替えた為、
私がGBAを使うことが出来なくなったので、やむなく購入ってのが、事実。
どのみち、吉田明彦のFFⅢがリメイクされてDSで今年発売されるらしいので、
ココは、なにがなんでもDSは購入しなくてはならない事情もあったんだけどね。

そんなワケで、今DSでGBAのゲームやってます。
だから、上の画面のみの使用です。w
下の画面とペンは、今のところ休業中です。

ああ、ニンテンドーに躍らされる我が家で、あります。


福袋

あけまして、おめでとうございます。

今や、首都圏の流通は365日ほぼ、休み無く動いてます。
故に、正月1日から、買い物を楽しむ事ができるわけです。
(その分、お正月休み無く働いている方々に感謝です。(・人・)アリガト)

2006年明けて、本日は、一昨年前の破魔矢を神社にお返しに初詣。
(すみません、去年は31日に積雪があり、体調不良などあいまって、初詣いけなかったんですう~。ごめんなさい。破魔矢)

その足で、年中無休マックスヴァリュへ、子供たちがお正月遊ぶものをお年玉の使い方を学ぶという、名目でお買い物。
私は、子供費から某ブランドの子供服福袋をはじめて購入してみました。
二人ともジャストサイズが、なくワンサイズ上を購入。
冷静になってみると、初体験でもう少し吟味すべきだったのかなと反省するも、まあ来年も着せられるさ、とってもお買い得と開き直り。

それでもって、大人たちも長い休みを消化するために、寒いこの季節、あまり外遊びに興じてもイタズラに風邪をひかせてしまうを名目に、おのおのゲームソフトを購入。
でも、ビンボー症なので中古ゲームソフトを買う。

それでも、正月一日から消費活動が盛んすぎたかも・・・w
でも、夫も子供も無邪気に喜んでいるけれど、精神的に不安定な主婦が買い物依存症に陥るのと同じ心理状態の私。

正月休み明け、細胞診の結果が出る事が、どうしても頭を離れない。
大丈夫だろうと、思いつつも、異細胞だと診断された場合の今後を想像すると、なんだかバクバクしてきて、のんびりまったりなどしていられない。

ゲームという非現実世界に逃げ込みたい。
没頭して、不安な気持ちを忘れたいのだ。ああ、弱い私。

イカン、イカン。
正月、そうそうまた、暗い話になってしまった。



で、話は戻って「福袋」。
同じブランドでサイズ違い。なかなかよかったっす。
色違いで、同じデザイン。(ま、双方少々サイズはでかいけど。)
思ったより悪くないっす。

最近は、ホントに昔みたいに売れ残りを詰め合わせたものでは、
ないからそんなに失敗することは、ないんだろうな。
ああ、もっと裕福なら大人のものも買ってみたいっす。

福袋を買ったことのある人は、報告してください。w

元旦から、今日はせわしくなく動いていました。
やはり、子供たちがいるとお家でのんびり、まったりとはいきませんね。
あちこちで、激しく消費活動もしてきちゃったので、
残りは、お家で家族全員でゲームでもして過ごします。

ええ、不健全ではありますが・・・
やはり、私は自分の結果がでるまでは、どうもイマイチ盛り上がれないので。
家族、ごめんなさい。

反省、早々の新年でございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。