スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け足

棟横のサクラ、ほんの少し前に色づきだしたかな?って思ってたら、もう8分咲きくらい。


きっと、日曜の雨(予報ではね。)で、散りはじめるんだろうなあ。


あと、一週間もすれば入学式。
春は、駆け足なんだねえ。

なんて、季節モノのテンプレにしてみました。
スポンサーサイト

ショタコン

ロリの同義語になるのかしら?
「ショタコン」って?

ま、昨今の幼女相手の危険な性的嗜好の話ではなくて。

私は、昔ジャニーズがどうしても受け付けなかった。
照れくさいのとミーハーさ加減が、どうも・・・ってな天邪鬼さ加減で。
でも、歳をとると案外素直にジャニーズの少年or青年を「かわいいのう♪」なんて、受け入れられるようになるのだ★

テレビ見てても、娘と一緒にジャニるお母さんなんて、あたりまえ、
おばちゃんだけで熱狂なんてのもお見受けする。




おばちゃんの6割は、ショタコンだ!




と言い切っても過言じゃないはずだ。www
きっと、目線が近所のおばちゃんなんだな。
「お向かいの○○君、ちっちゃい時は、おばちゃん!おばちゃんっていってたのに、すっかりかっこよくなっちゃって。」みたいな。

それが、恐ろしい事に自分の身の上にも起きているのだ。w
はじめて、それに気づいたのは、お向かいの兄ちゃんが、中学出て、高校に入ってしばらくしてから、会った時に感じたのが、きっかけ。

中学の時は、坊主頭でいかにも勉強とスポーツ両立してまーす!みたいな。
ちょっと、ダサ系の垢抜けない子だったのに、高校に入って、髪を伸ばして、今風のヘアスタイルに、メガネ男子。

服装もダサダサのボタンダウンやトレーナーから、ちょっとタイトなオサレな服装にと、日々進化してるじゃあありませんか。

チョット、前までは「すみません、母がでかけちゃって・・・」ってうちのベランダ伝いに自宅へ帰って行った彼。好青年。
気取ることなく、その好青年なまま、オサレな高校生に。




もう、おばちゃんは、メロメロ。




そして、今日近所のガッコ行ってない少年の友達Y君。

以前から、うちのちびどもが一緒に遊んでもらっているのだけれど、
どっかで、見かけたことのある子だなあって思ってたわけですよ。
で、立ち話してたらその子のお姉ちゃんとY君と3~4年前に公園で一時期一緒に遊んでたんですよ、ちびちょなうちの長男と。

あ~・・・あの頃は、おねえちゃんについて回る無口なちびっちょだなあって思ってたんですがねえー、その頃の面影を残したままで無口でちょっとシャイだけど、かっちょいい男の子になってて、そりゃあもう・・・




おばちゃん、メロメロですよ。




ああ、あと10年15年したら、
ジャニーズの追っかけとかやっちゃってるかもしれない。w
近所のおばちゃん化現象が、止まらない。





ま、性的嗜好の対象とかでは、ないので、安心してくだされ。
少年たちよ。www



あれれ?

4月からちびどもは、入園し、そして入学し自分の時間もしこたま持てる!

・・・んだけどさ。
春休みまっさかり、午前に午後にと公園へ出かけていく。
ありりり、卒園するまえよりハードじゃんか?w

入るまでは、ずっと一緒なのね。
時々は、兄弟で外に出したりもしますが、気が気じゃなくて小一時間もほっとけない。

長男は、もう6歳だからね、公園くらいは一人でだしても、世間に叱られないだろうけど、3歳児をくっつけて出すと、いろいろ気になっちゃって最後は、一緒に公園にいるわけで・・・


ああ、早く学校や幼稚園に、入っちゃえ!

花曇

団地の桜のつぼみが、随分あかく色づいてきた。
気の早い、一厘の櫻がほころびかけてる。

こんな時期の独特の曇天。
気分は、相変わらずスッキリしないけれど。
少々、嬉しい事が。

以前、お話した近所の不登校の男の子。

この頃、温かくなったのと春から小学校ということでトロにツカをくっつけて目の前の公園に行かせたりもしているせいで、例の少年とその友人とくっついて遊んでいるよう。

この頃は、お菓子とか小遣いとかの要求もなかったので、まあ邪魔にならない程度なら遊んでもらうのもいいかなと。

今日も公園で、一緒に遊んでいたところへ様子見に。
その少年たちは、4月から自治会の登校班の班長になるので、よろしくねと挨拶して、


「邪魔じゃない?」って聞いたら、

「んー・・・そろそろ、連れて行ってもらったほうがいいなあ。」って。

「そっか、遊んでくれてありがとね。じゃあ、連れて行くよ。4月からは、うちのと一緒に学校行こうよ!家、いてもつまんないっしょ?」

「うーん・・・多分、いくと思うよ。集団登校で学校まで送っていてかえるのも面倒だからね。」

「そっか、じゃあよろしく頼むよ。」



彼も子供ながらに、何かがんばろうって気持ちになったんだな。
でもって、小さい子をずっと遊んでたら邪魔っていうちゃんと、その年頃らしい一面もあるって判ったのも安心したよ。

うちのチビも心配だけどね、R君もがんばれ!



キタ━━━━━(´Д`lll)━━━━━ッ!!!!

騙し騙し、きたけれど・・・
ダメだ。

心気症的症状は、子供産んでからずっとだったけど、
出掛けの火の元の確認癖や、鍵の閉め忘れが気になるとか、強迫神経症的な症状や不安神経症的な症状が、この頃頓にひどい。

どうもダメだ。

自分でも、実はたいしたことじゃないし、思ってるような自体ではないと、思いつつも、悪い方へ悪い方へ考えが転がっていく。
どこかで、「そうじゃないから、だいじょうぶ」と思考を止めようとするのだけれど、もう頭から離れなくなる。

PMSの症状もあってか、イライラ感も治まらないので、市販薬のイライラを抑制するものを飲んでみた。
イライラは、なんとなく治まるようなのだけれども、薬を飲んで寝るとどうも夢見が悪い。イライラしない分、気持ちが物凄くマイナスに傾いていく感じ。

市販の薬だから、病院で処方されるものの効能の半分以下で、そんなに効力もあるとは、思えないのだけれど。
(胃薬で言えば、ブスコパンもガスターも二分の一なんだよな。市販薬って。だから、無いよりましってくらいで、気休めみたいなものだし。)
体質に合わないのかしら。気持ちが分離する感じ。

3~4月環境の変化で対人のストレスも著しい。
全ては、被害妄想にしか過ぎないのだろうと思うのだけれど・・・
春先は、誰しも不安定になりやすいんだろうけど。

まあ、一過性のものと思うのだけれど。
今まで、その手のドクターのお世話にならずにやってこれたのは、
一過性だったから。

一時的には、楽になれるのかもしれないけれど、
私の性格で、いくと「依存」してしまいそうなのと、
診断結果を聞いたら、それを口実にしてしまうと思うから。

誰にでもあることだしね。こんな気持ちの浮き沈み。
環境が、変化する時期だからね。
日頃、怠惰な生活を送っているせいもあって、参ってるんだろうな。




「なんでもない。なんでもない。」繰り返してみるんだけどね。




今夜もまた、変な時間に目が覚めちゃうんだろうなあ。
しょうがないから、この不安な感じ、思いきり楽しんじゃう。
でも、夜毎閉所に封じ込められる夢、見るのいやなんだよなあ。

ま、へこたれてても前に進まなきゃいられないしね。
そのうち、浮上してきまっす!





余裕

素敵な言葉。そして、いつも私に足りない言葉。


ココ最近のネタといえば、自身や近所の健康不安ネタだったり、子供の交友関係の悩みだったり、明るいネタが、まったくない。
引っ越し前は、バカネタが多かったんだけどなあ。

今年度は、余裕が全くなったなあ。
自治会の役員会、無理して参加したサークル。
この二つの義務化で、そりゃあもうイにポリープのできるストレス加減。

ああ、団体への所属。打たれ弱い私。

3人も子供がいるのに、なぜかいつも穏やかそうなお母さん。
小学校の重要な役員も笑顔でこなすお母さん。
他所のお母さんには、「余裕」がいっぱいって感じにお見受けする。w
(実際は、そうじゃないんだろうけどね。)

なんかなあ・・・
ホント、余裕の無さが子供たちの成長時期とあいまって、怒鳴ってばっかの一年だったな。4月からは、またさらに班長(広報&自治会費担当)があるんだけれど、二人とも日中少しは、出払う時間があるから、少しは「余裕」ができるかしら?

なんか、思いつめた表情で過ごした一年だったんだろうなあ。
眉間に深いシワが刻まれたような。w
1年先には、ちょっと楽になる・・・っていうのは、支えと言うより、寧ろ産みの苦しみを増長させるような事実だったかも。

今にして思えば。

でもな、生まれ持ったあわてんぼう気質は、治らないだろうからなあ。
一生、「余裕」と言う言葉とは無縁かもしれない。ははははは。



今日は、風も穏やかで、思ったより温かい一日です。


凹んだ日

今日は・・・凹んだ。
多分、大した事じゃないし、気にしなければ明日にでも忘れる。

大した事じゃない、大した事じゃないさ。
自分に言い聞かせる。
そんなことを気にするような自分じゃないさ。
原因より、そんなことで揺らぐ自分に凹む。

大した事じゃないさ、大した事では。
明日には、いや今夜中には、忘れるさ。

この凹みと裏腹に今日の空は、すっきりと晴れた青空だった。

参ったなあ。

うう、参った。
入園入学がいっぺんにくる。
卒園式&入学入園式。

計3回、正装しなくてはならない。w

親も夫も新調しろという。
んが、私はそんな2~3年に1~2回しか着ないものに金をかける気はない。
(っつか、かける余裕がない。)
かけるなら、もっと優先順位の上の普段使いのオサレな洋服が欲しい。
学校や園にと子連れじゃなく出向く機会も増えるしね。
スーツなんてそうそう、着ないものに大枚はたけるか!ボケエ!

イオン系やら今は、一万前後で何点セットかで買えるようだけれど、
量産型のスーツは、先ず同じの着てそうな人がいて嫌だ。
「あ、ジャスコの1万円スーツだわ。」なんて心の中で思われたくないもの(見栄っ張りじゃのう。w)

確かに独身時代よりは、出産を経て体型のくずれはございますが、独身時代はブカブカ9号を着てたのが、今ならジャストサイズできれるしね、買うのもったいないの。(びんぼー症だのう。w)
だって、今じゃ購入に躊躇うくらいはたいて買ったスーツですもの。

でも、でも、気づいたの。
今時のスーツってさ、ジャケットの下にワンピースだったり、ジャケットシャツっての?ジャケットの下にブラウスなんて着ないタイプが主流なのね。

私の着ようと思ってた、パンツスーツも紺ブレもブラウス着ない事にはねえ。
で、リボンタイのブラウスがあるんだけど、どーもその組み合わせだと固すぎるんだよね。
かといって、他のブラウスだと派手すぎるんだよね。w
中間の無難なベーシックなブラウスって持って無いのよ。

大慌てで、通販で検索する。
昨日、届く。
どうも、手にとって見たらイメージが違う。
カジュアル色が濃いタイプ。


通販の落とし穴、イメージと違う。


再度、通販雑誌を探す。
スーツに合わせていて、「おお、これなら3年後の次男の入学にも!」と思う商品を見つけた。
早速、注文し・・・ようとした。


売り切れ。


世の中の人は、案外同じ考えで動いているのだな。
ブラウスも買えない様な田舎暮らしでは、ないのだから買いにいけばいいんだろうけど、何回か見に行ってるんですよ。ええ。

でも、やっぱりワンピースとかジャケットブラウス中心で、思うようなスーツに合わせやすいオサレなブラウスが、ないとですよ。


うーん・・・困った。


まあ、入園も卒園も入学も子供が主役なの。大人はオブザーバーだからね。

そう、言い聞かせるも。
どの式も・・・父兄も一緒に記念写真撮るんだよね。
多分、そんなみんな気にしないと思うんだけどね。
自意識過剰かとも思うんだけどね。

入園入学の喜びが、一段落下お母さんたちは、結構チャックしてるんだよね。
(by友人談)
まだ、日数もあることだし、街に探しに行ってみるかあ。
家族連れででかけると、他の事にお金がかかるから一人でいきたいんだけどねえ、買い物。




いやあ、参った。
子供の準備ばかりで、肝心な自分がまだだったよ。ははは~。

気持ち的には、一段落・・・か?

なんとなく、一段落した・・・かな?

昨日は、給食費用の口座も開口して、保育参観も終わり、今朝はスーツ等式用品をクリーニングに出して、あとは、来週の卒園式本番を残すだけ?(なぜ、聞く。)

卒園式は、まあ井沢も動員するのでさほどの負担にはならない見込み。w

長男の持ち帰る道具を次男のソレと付け替える作業なんかは、残ってるけどね。
今までのばたばた感に比べれば、さもないことである。

4月からは、長男はもちろん小学校に。次男は、幼稚園に。
不安もかなりあるけれど、待ち遠しくもあり。
ここ数日は、マメに公園にも午前中の時間を割いては、通っている。

「最後の公園通い」

なわけだから、さほどの苦痛も感じない。
まあ、上は小学校ともなれば、一人であそび歩くんだろうけど、下はあと3年は、付き添いが必要だから、完全な自由のみでもないのだけれど・・・
今までの拘束時間にくらべりゃあねえ。w

近所の男の子兄弟なんか、眺めてると、割りに上小学校だと親なしで園児も付属で公園でみかけるしね。この物騒な世の中に・・・なんておっしゃる方もいるかもしれないけれど、「精神的自立」を促すってことを考えたら、目の届く範囲では、私はいいかなとも思う。

時勢と考えるとね、微妙でもあるけれど。
身の安全がもちろん一番では、あるのだけれど、心の発達の意味を考えれば、いつもでもどこでも、親と一緒。っていうのにささやかな疑問と不安を感じるんだよね。ある意味、本当に子供たちには、可哀想で生きにくい時代なのだなあって思う。

まあ、今は一息ついたのだから、これからのことは、直面してから考えればいいさ。「臨機応変」ってことかな。
案外と、先読みすぎてブルーになる傾向が、わたしにはあるようだから、今から考えるのは、あえてよそう。

温かい日差しも増えてきて、公園にもチビッチョたちが戻ってきて、
活気が出てきました。
最後の公園通いを謳歌してこよう♪

プラナリア

なんだか、しんないけど、忙しいっす。
っつか、落ち着かないです。

名前付けも、いろいろとお祝い事もお返しも、日永一日やってる訳ではないのだけれど、なんだか雑務に一日追われてるようで、ブログの更新も滞ってます。

とりあえず、あとは給食費用の口座開口に行くってことと、3月は昨日の保育参観を終え、卒園式を残すのみです。

家の中が、埃っぽいです。
カーテンも洗ったり、襖の隙間の埃も掃除機で吸い取ったり、子供部屋の整頓もしたいのですが、温かくなってきて、最後の公園遊びも欠かせず、歯科医通いも忘れずに・・・



ああ、片付けたい!




決して、綺麗好きでもないし、むしろ掃除ベタなのだけれど、
こう雑然としてくると、流石に落ち着かない。

掃除本気だしたら、次男を午前中に公園なんか連れてけなし、
勝手におもちゃやビデオ処分したら、怒られるし、はかどらない。
この雑然と埃っぽいまま、4月をまつしかないのか?!


混沌としてます。お家も。頭の中も。


ええっと、あとはスーツクリーニングに出して、口座開いて、そんくらいか?
んだあああああああああ、もう!

気持ち的には、車道に飛び出した猫が、車に気づいて戻るに戻れなく、進むに進めなく、静止してしまうのと同じです。

本日は、気温も20度近くまで上がるそう。
公園日和=掃除日和でもある。
ああ、プラナリアのように分裂して、ソレゾレに任務をこなして欲しいものだ。


感染

日曜に、家族で近所のショッピングセンターへ。
雨だったせいか、非常に込んでました。


あけて火曜日、家族全員が「喉が痛い」と訴え出す。
ええ、多分、きっと、いいや、絶対、土曜の買い物で貰ってきたものに違いないです。

幸い、井沢も私もトロも発熱には、至りませんが、次男ツカは、免疫力が追いついていないせいか、水曜に熱発。今朝も、熱下がるも機嫌はイマイチ。

でもって、私も熱はないものの鼻詰まりで意識は朦朧で咳だか、くしゃみだか判別し難いモノがでます。

なんか、だいぶ温かくなってきて、もう風邪やインフルエンザもだいじょうぶかなあって、思ってたところデスタ。w
大した風邪でもないんですが、なんとなくダルメシアン(某CM風)で、
家の中のことも、はかどりません。

昨日は、熱発のツカを連れ、トロの歯医者に雨の中。
雨だから、熱があるからと、今週の治療をパスできないほど、長男の虫歯は、進行してますので。

あんなに乳児期から、気をつけてきたのに・・・
奥歯、全部虫歯になってますから。ああ。

寝込むほども困るのですが、このなんとない倦怠感も罪悪感が伴ってしまうのでねえ・・・辛いわあ。w





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。