スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら

昨日、N山さんのお父さんが亡くなられました。
思ったより、全然早い。早すぎる。

年末から臥せってるようだったのですが。
金曜日だったか、夕方に階下で奥さんにお会いした時の様子は、ちょっと緊迫した面持ちでは、あったのですが・・・

今日、友人と外出して昼過ぎに戻ると「忌中」の紙が、玄関先に貼ってありました。



胸が、ギューンってなりました。



とりあえず、実家に電話し「ご霊前」は、いつお持ちすべきか?とかそんなようなことを確認し、お香典をお渡しに行ってきました。
宗教の関係上、ルールがよくわからないのと、子どもがいるのでお通夜や告別式は、いけないので最後のご挨拶が出来ればと思って。

玄関に出迎えてくれたのは、奥さんで疲れたんでしょうね。
青白い表情で、でも努めて明るく振舞おうとなさってて・・・
挨拶してるうちに、私のほうが感極まってしまい涙で言葉を詰まらせると



「でもね、いい顔でしたよ。ありがとう。心配するとねいけないと思ってね。」



と、香典を渡した私の手に手を重ねて、労わりの言葉をかけてくれるんです。その手が、とても温かくて。




「N山さんも、看病お疲れ様でした。無理しないでくださいね。」



というのが、精一杯だった。
そんな私に



「これからも、よろしくね。戻ってきたら、線香上げて頂戴ね。」



ただ、近所の人なのに。
親戚でも血縁者でもないのに、どうしてこんなに悲しいんだろう。
でも、それはやっぱりN山さん夫婦の人柄の温かさだったんだろうな。

もう、階下に置いてある自転車で畑に向う人もいなくなるんだという寂しさと、末期がんの苦しみから解放されてよかったのかもしれないと言う気持ちと・・・なんだか、判らない切なさと。




昔かたぎの頑固オヤジでした。
がっちりと日焼けした体は、健康そうだったのに。
毅然とした、でも優しいお父さんでした。

末期がんは、苦しかったと思います。
時々、奥さんが「飴なら口に入ると思ってたんだけどねえ。お子さんに食べさせてあげて。」と、その言葉からお父さんの衰弱振りを想像させられ、胸が締め付けられる思いだったから。
それを看ていた、奥さんもとても辛かったと思う。

善く生きている人は、やっぱり神様に愛されてしまうのかな?




だから、今は楽になれてよかったですねって、そしてありがとうって、いいたい。

スポンサーサイト

逆流性食道炎

「しょくどうえん」・・・なんか、美味そうな焼肉屋みたい。
それに逆流性って、つくとどえりゃーヤバげ。

実際、ムネヤケがひどいくらいの症状なんじゃないの~?
なんて思ってるんだけれども。
多分、逆流だけじゃなく普通の流れ的にも駄々漏れなんでしょうなあ。
だって、胃酸が激しく出てると感じる日は、きまっておなかも壊れてゲリッピになるもの。

もう、逆流って言われてもピンときません。

でも、逆流も確実にしてるんでしょうねえ。
舌の上が、すっぱいもの食べたあとのギュってなるような感覚が四六時中ありますもの。万年緊張状態の舌とでもいいましょうか。

ひどい人は、「歯」が溶けるらしい。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

まあ、消化器の症状は今に始まったことではないので、驚きませんよ。
とにかく、進行性のガンじゃ無くてよかったなーって。
まあ、この胃酸過多の人は確率的に多いらしいですけれども。(笑)

不快は、不快なんですけどね。
なんとない倦怠感や背中の鈍痛。
激痛よりも不安度が、アップするんだよね。
なぜか。

ああ、もうなんでこんなに消化器弱いかなー。
やんなっちゃう。

( ゚∀゚c)つ彡ンコ!ンコ!  その2

うんこ見始めて、もう半分くらいまでやってきました。

・・・が、・・・・が、・・・が、しかしですよ!奥さん!!
これが、案外と面白いんですよ!


始めは、ひとのうんこかあー・・・なんて思うんですよ。やっぱ。
しかし、もともとダンスイのその目的と違ってエロスを求めて、AVを見てるわけじゃはなっからないので、ノーマルな男女のカラミでも、萌え系の裏アニメでも、おんなじなわけですよ。

エロスを感じるためでも、ヌク為でも、性癖を満たすためのものでもないわけですから、求めるものはひとつ。




(笑)




なわけですよ。
言葉では、うまく説明できないんですが、これはもう笑っちゃうしかないよなっていう、ある意味極限を超えるわけです。
ああ、新境地。

いや、さすがに食べられたらキモチ悪いけどさ。
ディスプレイが、ニオイを発生する装置じゃなくてよかったんだけどさ。(笑)

でも、普通にわざとらしく音をたてて喘ぎまくるノーマルものより、ガチンコで変態に取り組むに至らない心意気から生まれる照れが存在するわけですよ。で、人間、照れると思いもよらない言動、行動に出たりするわけですよ。それが、面白いんです!奥さん!




だから、ンコものはエロというより、バラエティ番組に近いんです。
しかも、笑いの内容は、なかなかハイブロウ。
辛い仕事にならなくてよかった。

カレーを食べながら見る日も、そう遠くないかもしれない。
案ずるより生むがヤスキヨ。ンコも出してしまえば、たいしたことがないってことですね。(違)

( ゚∀゚c)つ彡ンコ!ンコ!

いつかくると思ってた。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
ンコのお仕事。(笑)

緊縛も陵辱も援交もノープロブロブレムな私ですが・・・
「排泄物」ってのは、未知な領域でして。



どのへんで「興奮」するんだろう?



いや、数々の変態ムービーも割りと平然と観てきた私ですが。
デヴァインやジョン・ウォータースのおかげで、確かにそっちのほうに免疫がないわけでは、ないけれども。けれども・・・けれども・・・けれども・・・

師匠曰く



「いや、案外面白いよ。笑えるし。それに、画面から匂いがしてくるわけじゃないしね



プロフェッショナルだ。(笑)
彼女は、ンコものみながらカレーも食すツワモノだもの。
「慣れ」きっと、慣れなのよね。うん。

十数本、ンコもの。
・・・行けるかしら?いや、でも、いくしかないの。
フフフ、なんだかんだ言ってチャレンジャーな自分を結構愛してたりして。

ヘンに調子の悪い胃を抱えながら、忘れちゃいけないフロンティア精神!お母さんは、今夜からンコ愛好者の為のDVDを見始めます。(笑)


さて、頑張るか。

デリケート

たぶんね。w

どうも胃が弱い。
確かに急性で胃に穴が開きかけたり、出血性びらんで血まみれになったりもする。

でも、ほとんどの場合は所見なし。
ピロリ菌がいる場合は、「慢性胃炎」ときっちり診断されるようだけれども・・・

こんな病気があることをしった「機能性胃腸症」

自律神経の影響では?っつうような病気らしい。
もともと、ストレスの影響をもろ受けやすい器官だからね。
神経性胃炎なんて、言われてるのに近いのかも。

自分では、わかってるのよ。
過度のストレスや不安があるときに胃が痛くなることを。
でも、ほとんどの医者は、「神経性胃炎」とは診断しないの。

「精神的なもの」が入ってきちゃうと、消化器科の領域じゃなくなるからなのかな?切り傷ができてますとか、そんな診断になる。


でも、最近発表になったばかりのこの症状は、やはり教科書にある病気ではないので、そこらへんの町医者じゃ、対処してくれないかもしれない。

来週、胃カメラを飲むのだけれど。
「胃がん」じゃなければ、ニキビに引き続き漢方治療を始めてみようかと思う。体全体のバランスを取り戻すには、ああいうじっくりかけるほうが、いいように思う。


え?何をそんなにストレスをためてるのかって?


旦那だな。w

ゲームゲームゲーム!

DS、いまいち面白いRPGがない。
で、ちょっと評価がいいソフトは品薄で手に入りにくい。

と言うわけで、アドバンスのFF5をやり始める。
結局、昔の名作に勝る名作なしと言ったところなのかしら?

っていうか、タッチペンやリモコンが必要なのは、スポーツやアクションゲームだけで、RPGには、別に必要ないんだよなあ。
アクションRPGにしなきゃいけないから、もともとのシリーズとは、なんか違ってきちゃうしなあ・・・


ま、そんなわけでミクシイ倦怠期。
テンポよく歯切れよく、コメントが返せないので、ゲーム療養中です。w


何も考えなくていい状態。
マイナスな面ばかり、取り上げられるけれども。
疲れた心のリハビリには、もってこいです。w


というワケでゲーム週間。

またかあ。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000022-maip-pol


もう、やめてしまえ!
続けるなら、一言もしゃべるな公で。


それから、野党も。
こんなことを理由にしてないで、やることは、きっちりやってしまえ。
ま、こいつを降ろすのに反対は、しないけどね。
とりあえず、議会をボイコットしては、いけない。
別問題だ。



んー・・・

去年の暮れにアニソにやられて以来、ずっと胃腸が不調だ。

アレ以来、激痛ってことはないんだけど、慢性的に調子が悪い。
食後のもたれる感じや、起床時や就寝時に背中に鈍痛を感じる。
四六時中、なんとない不調を感じっぱなし。
緊張すると、胃酸がガーーーーーっと出てるのが、判る。

で、年末にドクターに相談したところ。

「まあ、10月に胃カメラ飲んで2ヶ月でガンってのは、普通はないけどねー。まあ、潰瘍なら30分もあればできるけどね。」

だって。

常備薬で、改善されないようなら年明けに胃カメラしましょうってことで、この前予約を入れたら2月24日まで空きがないってことで。

もう慢性的に不調なもんだから、「ああ、もしかしたらスキルス性のガンじゃないの?」なんて気持ちは、ブルーに傾くばかり。
ホント、焼きそばにちょっと「お酢」かけただけで、はっきり胃に来ますから。

お酢好き、辛いもの好きを改めなくては、ならないのね・・・

消化器は、ストレスの影響を受けやすいというけれど、なんでこんなに消化器弱いかなあ。
こう慢性的に不調だと、さすがにやばいなあって感じだ。


にしても、胃カメラいやだなあ。
のど用の麻酔、まずいし。
オエってなるし。
注射されるし。


・・・結果、聞くの怖いし。
丈夫な体が、欲しいわ。

なんでやめないのん?

http://seiji.yahoo.co.jp/giin/jimin/000684/


この人、なんでやめないんだ?
なんで、やめさせないの?

この手のオヤジの存在を許しちゃっちゃあ、お仕舞いだ。
テレビで、見かけて「なんちゃら、かんちゃらで職務を全うする」って聞くたびになあ、全うさせられないよと憤っちゃうわけだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。