スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンレター

某所にて、つらつらとかなり個人的で批判的(ばかりでもないけど。w)な
映画や小説、AV(職権濫用)とかゲームなんかのレビューを書いているわけだけど。


その方からは以前に、一度メッセージを頂いた事があって
時折、ノゾキにきている形跡もあったりして、まったく知らない仲でもないんですが。
で、私もその方のレビューを見て、いろいろ参考にしていたんですが、
先日


「●●の映画みました、なんか釈然としないものがあったのですが△△さんのレビューを読んで、あーそっかあと思って納得しました。やっぱ、△△さんのレビュー大好きです」


と、メッセージ。
うわー、なんかうれしかったなあ。
すんごい、うれしかったなあ。
ホントに、文法的にはかなりあやうい私の文章読んで好きだ
なんて言っていただけるなんて。

仕事で書いてるレビューは、まだまだ手直しが入っちゃったりする未熟者ですが、
(もちろん、仕事なのでいろんなルールがありますから)
自分の書いた文章で、誰かが楽しんでくれたんだなって思うと嬉しいものです。

もちろん、不定期に文章の書き方関係の勉強もしてみてるわけなんですが・・・・・・
どうもデキの悪い劣等生風な文章で、こちらは情けないばかりです。

基本は、正しい日本語ありきですから、
これからも『文章』について精進していく姿勢でいます。
(実力が伴う伴わないは別として)


いや、その前に誤字脱字クィーンの汚名を返上せねば。w


ともあれ、ココ最近で嬉しかった事です。

スポンサーサイト

こんな日に限って

3月は、温かい日が続いたなーと思ってたら、
4月に入ってから、雨ばかり。
しかも、ここ数日間に至っては、暴風とか暴風雨。

こんな日に限って、次男は『おねしょ』するんだよなあ。

雨は降ってないし、風邪が強いかtら
乾くかと思って、外に出してたけど、
こんな不穏な天気に布団干してる自体が頭悪そうなので、
取り込んで、乾燥機でかわかしてます。

次男5歳。
そろそろおねしょ&オムツ
卒業して欲しいなあ。

夫、曰く

「オマエが働かないのは、俺のステータスでもあるから、無理に働かなくていいよ」



と、言った。
とても、昔



「誰が、働いて食わしてやってると思ってんだよ?」



なんて、暴言吐いた人の言葉とは思えず。w
まあ、夫も少なからず反省もするし、人は変われるということか。
今回の転職騒動で、自分が会社から評価されるほどの人材になれたのは
オマエが家のこと、子どもの事をみてくれてるからだと言った。
(うそ臭く、聞こえるのは私がひねてるからじゃないと思うけど。w)

そりゃあ、土日もないときも多いし、平日も毎日終電。
父親不在家庭だからね。
実際、一緒に働いてる現場では
そこらへんが理由で離婚してる人が、1人や2人じゃないみたいだしね。

まあ、そんな風に本心で、言ってくれてるなら喜ばしいことだけれども・・・・・・

でもね、違うのよ。
私が、今、働いていないのは、働きたくないわけじゃないのよ。
てか、むしろ




働きたい




の。
転勤以降のことを案じて、彼は言ったのだと思うけど。
パートがいやとかじゃないの。
働きたくないとかでもないの。
ホントに、むしろ私は働きたいの。


ただ、自分の納得のいく仕事がしたいの。


子どももそんな大きくないし、ブランクもあるし、
いきなりフルタイムとかじゃなくて、全然いい。
在宅で、今よりもう少し稼げる程度でもいいの。
パートでもいいの。働きたいの。私は。

それに、今まで私に働いて欲しい時期にも、
働きに出ることに関しては、非協力的だったから難しいのもあったのよ。
(土日でないといけない仕事だと、
自分が子どもの土日みないといけないのが、イヤとかが見え見え。)

働きに出でなくていいっていうのは、
まあ、気遣い半分、協力すんのメンドクサイの半分なんだろうけど。
それ、根本的に違ってるから。

私は、夫が家のことはやってくれたって言うほど、
家事も育児も得意じゃないし、つかむしろ苦手で
相当、夫にも苦い顔はされてきたと思うし。

もう、何年も働いていないから、
断言も出来ないけれど
外で働く方が、性にあってるように思うし。
(いや、今となってはそこらへんも自信が・・・・・・だけどね。w)

多分、夫の家庭に対する理想が
現実の私のあり方を見えないようにしてるのかもなあ。
彼の母は、働き詰めのひとだったから、
母親が家にいて、普通に暮らせる家庭に憧れてるのかもとかも思うけど。

ちゃんと、聞いてください。
そろそろ、私も母以外の自分を持って生きたいんです。
個人でいられる場所が欲しいんです。

こういうこと、ちゃんと話し合う余裕っていうのが、
きっと今まで、なかったんだろうなー。
10年くらい夫婦してますが、よくわかってないもんだなあ。





おばあちゃんの夢をみた。

おばあちゃんの夢をみた後の目覚めって
ザワザワとなんだか心が波立つ。

おばあちゃんに対して、後悔の気持ちがあるからなんだろうな。
いつもいつも、不安な気持ちになる。

どうして、もっと早くから優しく接してあげられなかったんだろう?
どうして、あんな軽口ばかりたたいたんだろう?

おばあちゃんが、崩壊していくのがこわかった。
壊れていくからこそ、優しく接してあげるべきだったのに。

グルグルグルグル。
後悔と謝罪の気持ちばかり。

もういない、おばあちゃんにどう償えるんだろう?
おばあちゃんの夢を見るたびに考えてしまう。

多分、北海道に行かなくちゃいけない気持ちとリンクしてるんだろうな。
わかってるんだけれども。
ずーーーーっと心の中で、わだかまってることなんだよね。





バン(ク)! バン(ク)! バン(ク)!

進学で上京して、このかたン十年。
住居を神奈川の外に構えたのは、
たった1ヶ月間の国分寺生活。

もう神奈川県民と名乗っていいほどの
神奈川在住暦。www

だから、もちろんメインバンクはあそこ。
神奈川に住んでるなら、絶対あそこ。
結婚以前からのお付き合い。
名義変更した今も使っている。

電気・ガスの公共料金の引き落としから、
Amazonの支払い、家賃も保険も全部そこ。









が、北海道に支店なし。










いや、札幌あたりなら、地方銀行の支店あるかな?
って思ったんだけどね。
上海とかに、支店はあるのに国内の北海道には支店なし。w

ということで、口座を北海道で使えるものに変えなくてはなりません。
で、北海道と生涯添い遂げるなら、北洋●●銀行とか、●●信金とかが
拓銀崩壊後のメインバンクなはず。

しかし、ネットで口座が開けるわけも無く(HPすら、ない)
現地に行かねば、開口できない。
それでは、間に合わない。

公共料金ならともかく、保険関係、プロバイダ関係は引き落とし続けられるから。


で、幸い札幌周辺だと、主な都市銀行は存在するので
とりあえず、都市銀行に口座を作る。

そして、口座ができたら保険会社、電話会社、カード会社etc...に連絡をする。
・・・ひとつずつ。(泣笑)
結構な手間だよなあ。

とりあえず、引き落としは変わるまでに
1~2ヶ月を要するので、やっておかないと。

いいとか、悪いとか、
クヨクヨする間もなく、とりあえずやることは、やらなくては! で日々動き始める。
まあ、ある意味、どっちなんだ! どうすんだよ! どうなってんの?
って時が一番、悶々して胃に悪かった。w

今は、諦念? 諦観? も含んだ意味で落ち着いては・・・いるかな。
にしても、銀行ってメンドクサっ

隣の芝生なんて

うん、まあ隣の芝生が何色なんて、
気にしたらきりが無いんだけどさ。

ここのところ、夫の異動問題で揺れに揺れてる我が家では、
隣の芝なんて、まったく関係ないとも言っていられなくなった。

っていうのも、30代の会社員の年収の相場とか、
役職と給料の関係とか、人には聞けないけど、
交渉の際に必要な知識っていうんですかね?


人に聞きたいけど、聞けない
隣とうちの芝の色のギャップをいろいろと検索している間に
こんなサイトに行き着いた。



となりの芝生



まさに、まんまなタイトルで。
いろんな世の中のランキングが乗ってるサイト『となりの芝生』

これから、うちは引越し屋に見積もりとか出してもらわないといけないんだけど、

世の中の人は、どんな引越し屋を選んでるんだ?

とか、実用的なランキングから

夏休みにみんなが行きたい旅行場所は?

なんて、べつにどうでもいいようなランキングもある。www



そうして、本来知りたかったこととまったく別な項目見て、
「へー」とか「ふーん」とか、ついつい読み入ってしまうようなサイト。
日々の生活のバロメーターがわりにどうぞ。

で、だんだん読んでると
不思議なことに自分の家の芝のことを人に教えたくなってくるわけで。
そしたら、会員登録して意見のあるランキングにコメントをつけられる。
で、何気なくコメントを書いていくとポイントがたまる(らしい)
たまったポイントは、なんと換金できる(らしい)。

主婦の知りたいを利用した、主婦の小遣い稼ぎにはぴったりだ。w
まあ、1ポイント0・5円とかそんなもんらしいですが、塵も積もればなんとかなわけです。
暇つぶしに開いて読んで、書き込んで小遣い稼ぎをする。

ええ、今の私。
何か、やってないと落ち着かないんすよ。
なので、ちょっと暇つぶしに見られる面白サイトに入りびたり中です。

暇な方、ちょっとのぞいてみてください。



勉強しまっせ

そろそろ、忙しくなってくる。

某サイトで調査関係の仕事の研修を受けている。
実務課題と言うのがあって、実際に店舗に行って調査して
報告書を書くというもの。

むろん、研修なのでお金にはならない。(笑)
(サイトのポイントがもらえるもので、のちに図書券などに清算される)

で、同じサイトの別の仕事の仕様書も直に届くはず。
(もちろん、これも支払いはポイント。w)

まあ、年に1,2度届く図書券。
大変嬉しいっすよ。www

そこに平行して、エロライターのお仕事が入りそうな雰囲気。

唯一、お金になるといえばなる仕事なのだけれども。
仕事が仕事で、私の雇用主自体が、出版社からギャラの支払いが
遅れがチな業界なので、いつ私のような末端が支払われるかがわからない。www

ええ、この前のギャラもまだもらってなかったと思う。w
でも、勉強をさせていただいてる身。
こちらからは、催促なんてできない。
っていうか、支払ってくれないことは絶対ないので、
まあ・・・ゆっくり、気長にまってます。www
ここは、支払われるものより、得るものが多いからね。

で、そこへ新学期がはじまるんだけど、
小学校はいいとして、幼稚園は一緒に登園しなくちゃいけない。
&GWまで午前保育が続き、仕事をする時間が夜しか捻出できないんだよなあ。

お金になるわけではないのに、
結構、頑張っちゃってるよ、私。w

ま、何よりも退屈よりはいいしね。
どの仕事(?)も、それなりに学ぶべきことがあるから。
復帰へのステップってことで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。