スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はモノに対する執着心がきっと少ない。
物欲がないとは言わない。

もちろん、普通に「あ!コレ欲しい!」って思うことは
たびたび、ある。
でも、買う前にものすごく吟味する。

結果、買わないこともしばしばある。

基本、モノにしろ、人にしろ、縁があれば手に入る。

と思っている。
欲しかったものが、売り切れていたとしても
あんまり、悔しいとかは思わない。
むしろ、ああ買わなくてよかったんだなあとか思う。

で、不思議なことに
本とか、映画とか、人とかっつーのは
ナニカ一つと結びつくと、そこから
おお、これこれって思うものが芋づる式にやってくる。
それは、自分が手に取ったものではなくて、
人を介してだったりする。
その介した相手は、私の状況なんかをしるはずもないから
不思議だなあとか思うわけ。

きっと、それが『縁』ってやつなんだろうな。
そして、この引き寄せるという『縁』ってやつは、
自分にとってプラスなものばかりのような気がする。

大切にしないといけないもの

なんだろうね。
ああ、最近なんだか悟りに近づいてるような心境だ。www




スポンサーサイト

スイッチ

『心のスイッチ』ってのことは、よく耳にするけど、
フツーに暮らしてると、気がつくことってあんまりないように思う。

なんとなく、言葉の雰囲気に
『自己啓発』っぽさを感じて、
あえて無視してきた傾向の方がむしろ強いかも。

でも、なにかしなくちゃならない事があるとき、
なにか行動を起さなきゃいけないとき、
『心のスイッチ』が入らないことや、
入ったことに気づくんじゃなかろうか?

なんていうんだろ。
瞬間



「よし!」



って言っちゃうみたいな。
スイッチというより『気合』みたいな。
「何かをしなくちゃいけない」の「何か」っていうのは、
案外、気の重いことだったり、
たいへんだったりすることがほとんどなんじゃないかな。

なので、ここにきて
『心のスイッチ』に気がついた私。

カチっとスイッチを入れちまえば、
後は、受け入れて、成し遂げるだけ。

今回の転勤騒動は、
私をなんだか、哲学者とも心理学者とも思想家とも
させるほどの人生においての一大イベントなんだろうなあ。←他人事みたいに。w

書くは明確

書き出すって言う行為は、
物事を明確にすることなんだね。

頭の中で考えてると、
ものすごく散らかってるんだけど、
書き出してみると



あ、そうか。



ってことがある。
でも、何もかけないほど
とっちらかっているときもあるけどね。

でも、ツラツラ書いているうちに少しずつ、
修正を加えながら見えてくる。

だから、ブログもSNSも続けてるんだろうなあ。
想いを整理するだけなら、
ノートでもかまわない。

ネットで誰かと繋がっているから、
思いがけない言葉で目の前が開けてくる。

あんまり、文章を書くの得意じゃないんだけどね。
(でも、嫌いでもない)

足すは、プラス

少しずつ、引越しに向けて夫婦の妥協点も見えてきた。
私の力説に夫も譲渡すべき道を考え出すようになった。


うん。いいことだ。
まだまだ、無謀な発想をするようだけれども、
でも、進歩進歩。
引き続き、洗脳をしていかなくては。www


ポジティブなんつーと、なんとなく
照れくさいが、まあプラス思考で物事は
考えなきゃダメよね。


別にスピリチュアルなことを
信望してるわけではないけれど、
ここしばらく、お互いの意見のぶつかり合いの
日々が続いた中で、次男の自転車の練習中に
ソレは、降りてきた。


「ホラホラ、行きたい方向見なきゃだめだよ。
ぶつかりそうなもの見てるから、そっちにいっちゃうんだよ!」



ああ、子どもに教えられる事って多いっすね。
人生の舵もまた然り、


「行きたい方向を向く」


お互い、壁になることにばかり目を向けてると、
その壁にぶつかって前に進めない。
そーゆーことなんだなーと気づかされたよ。

お互いの意見のマイナスな面ばかり指摘するのではなくって、
お互いの意見のプラスの面を検討していけばいいんだよな。

当たり前のことなのにな。
なかなか、気づかないもんだな。

そんな、うちも最近気づいたのだが、
今年で結婚十年目。www
うん、まあちっともスイートではないんだがね。
ビター10といった方がふさわしいかもなあ。

天晴れ

いやー、久々に朝からすっきり晴れてます。
気持ちいいっすね。
やっぱ、心にも日照時間を!w
(何、言ってんだ?)

とりあえず、洗濯をしよう♪


気がついたら

気がついたら・・・・・・

引越しも、幼稚園も学校も
全部手続き終わってないかなあ。w



「いやー、長距離の引越しは大変だったね」




なんて、新居で茶でもすすりながら言いたい。
もう、考えるの面倒になってきた。www
天の神様の言うとおりってことで

夫婦の時間

最近、引越しに向けて
夫婦で話し合う時間が多くなった。

でも、最終的には
ケンカ寸前の物別れで終わる。w

今年で10年目になるけど、
微に入り細に入りとことん意見が合致しません。
ホント、よくお互いに一緒に暮らしてきたなあと思います。

決して仲良し夫婦では、ないけれど
多分、離婚と言う選択はないと思うので、
お互いに、こういう節目節目で折り合いをつけていくのでしょうなあ。
(他人事みたいに。w)

しかし、現実問題
意見がかみ合わないので、さっぱり話が進展しない
家族って大変なんだなあ。




で、思い立ったら

吉日かはどうか、わからんけど。

で、早速JWのマニュアルとCAD検定の本を2冊購入。
ま、検定は受けないと思うけど。www

専門書は、高い。
2冊で7000円近くかかった。

まあ、でもスクール行くより安いし。w

とりあえず、フリーソフトで図面の書き方を思い出そうと思う。
ガンバレ!私。(ボガンボスの歌にあったなあ)

もう一度

もう一度CADを勉強しなおそうかと思う。
でも、Auto Cadのソフトは、仕事もないのに
さすがに手が出ない。

フリーソフトのJWをダウンロードしてみた。











・・・さっぱり、使い方がわからない。












これをブランクというのだろうか?
せっかくのチャンスモノにしたいんだけども。
テキスト買って、独学だなあ。

習いに出る時間も金もないので、
それぐらいは、自己投資しないとだめだよな。

がんばれ、私。

寒いっ!寒すぎる!

もう4月から、雨ばかりで。
しかも、この寒さ。
ああ、だめ。

心身ともに萎えるわ。

火の女

今日は、夫と甥っ子の誕生日。
で、ありながら祖母の命日。

おばあちゃんには、悔いる気持ちが大きすぎて
おじいちゃんを語るように、上手く語れない自分がまだいる。

亡くなって3年目。
この頃、人格が崩壊する前の
幼い頃から18まで一緒に過ごしたころの彼女の方を
思い出せるようになってきた。

旅行好きで、いつもきれいに身だしなみを整え、きれいに化粧していた祖母。
おじいちゃんとは、犬猿の仲(申年の祖父&戌年のの祖母)で、
ひとたびケンカすると、決して祖母も祖父に負けず劣らずの勢いで
食って掛かる女性だった(笑)

母に対しても、若かりし頃は結構、辛らつな事を言っていた節もある。
気性の激しいまさに



『火の女』



もしくは、女猪木。w
だったなあと、元気だった頃の祖母は。
母は、娘にはなれなかったけど、
少しずつ、人格が崩壊していく中で
母は、祖母の母になっていた。

そんな祖母の出地というのが、
父ですら、詳細を知らない。
多分、プライドの高い祖母は一切そういうことを
家人には、話さなかったのだと思われる。

90過ぎのあの世代で、高等女学校に通い
水泳を習っていたと言うぐらいだから、
かなりのお嬢なのかと子供時分には、
思っていたのだけれども。

祖父の下へ嫁に来たときの話を彼女は



「犬猫を貰ってくるように、顔もどこの誰だかわからないこんな辺鄙な土地にきた」



と言っていた。
昔の人ってこんなものなのかな?
祖父は祖父で、貧しい家の出でお寺に里子に出されて
かの地へ渡ったのだという。
そして、嫁に来た先には、
祖母を追い出そうとする女の影ありだの、
せっかく授かった子どもを亡くしてしまったりと、
ものすごい波乱万丈の人生を歩んできた女性みたい。

祖父の方は、さらに謎に包まれてるんだけどね。w
祖母は、とりあえず良く似た妹さんがいたという記憶はある。

父の話では、祖母はお妾さんの子どもではないか?
ということなのだけれども、多分、本人なにも語ってないので
そこらへんは、まったくの謎なのだ。w

まだ祖母を偲ぶには、
罪悪感を引きずってる私なのだが、
夫とケンカしている時に、
私は『火の女』の血を感じる。www

血は、やっぱり水より濃いんだなあと
おばあちゃんの命日に思う。


別宅は

別宅は、少々お休み。
なんだか、ちりぢりにぢりぢりで
とっちらかってて、テンポよいノリは
ちょっと、無理。

かといって、鬱々な日々とかではなくて、
充電期とでも申しましょうか?w

漠然とした、移転がジワジワと近づいてくるわりに、

家はどーする?
学校は?
幼稚園探し?

などと、時期がこなけりゃ決められない事や
そろそろ動いた方がいいんじゃね?的な事なんかを
なーーーーーんとなく傍観してる感じで。

とりあえず、今は全部ほっといてみる。
そうさ、それでも地球はまわっているのだ。
ぼーっとしてても、そのうちなんとかなるだろさ~♪

と植木氏も歌ってるし。
ちょっと、放置。

ひきつづきナイトメア

昨日も悪夢についてかいたけれども、今朝も悪夢で目覚める。

今日は、いつにない斬新な悪夢で(どんなだよ。w)、
夫が、出掛けに『死体』を発見するという・・・・・・
しかも、女性の変死体。



つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



もう、目覚めがチョー悪いっす。
あれかなー、胃カメラの検査が近かったりで
緊張してるからなのかなあ?

いったい、いつまで続くんだ?
この悪夢。




夢見る頃

夢見る頃はとうに、過ぎてますが。w

この頃、いや~な夢を見て目覚める事が多い。

『追われる夢』
『波に飲まれる夢』

もう、夢占いするまでもなく、
環境の変化を迎えるにあたっての
ストレス、不安の象徴って感じですな。

思えば、こんな不穏な夢を見るようになったのは、
義母から、転勤について連絡が入ってから・・・・・・。

ちっちゃな誤解を深読みして、
社交辞令を鼻で笑い飛ばされて以来・・・・・・だと思う。

もちろん、とても気をつかってくれているのも感じるし、
決して、悪い(おかしな)人ではない。
だけれども、今、お互い思いやれる距離感が、
保てなくなる危機感が強まった・・・・・・んだろうなあ。

ああ、今夜もナイトメアが待っている・・・・・・のかしら?

他所は他所、うちはうちじゃいられない

子どもの頃、よく言われ
そして、自分の子どもにも言い聞かせる魔法の言葉

「他所は、他所。うちは、うち」

なんて、わかってるんだけれども
世間の暮らしの標準を外すと不都合が生じる場合もある。

そんな時、私はココを見る。

前も日記に書いたんだけどね。
雨の連休中日、することもないので覗いて世間に標準をあわせていく。w

例えば、長男は小学校3年になり、最近グンと宿題の量が増えた。
私たちが子どもの頃は、宿題なんてたまーに
日本地図を都道府県別なんかに色塗りしてこい! みたいな感じだったのに。

漢字ノートに漢字の練習のほかにプリント2枚とかで
ヒーヒー言ってる長男。
季節のいいこの時期、めいっぱい外で遊ばせてやりたのもやまやまだけど、
先に宿題をさせると、遅い時間になるし、
先に遊びに出すと、夕食後は観たいテレビが観られない。www

で、そんなとき『となりの芝生』を見る。
すると小学生の平日の家庭学習のランキングを知ることが出来る。

1位 1~2時間未満
2位 1時間未満

って、オイ!
すげえな、世の中1時間以上ヤッテル子が一番多いのかよ!
スマン、今日から心を鬼にして宿題をやらせるよ。(笑)
(他所は、他所はどこへ?)

とか。
まだ、うちは携帯を持たせる年齢とは判断してないんだけどね
「子どもに携帯を持たせる時のルール」とか
初めて、じぶんちの子に何かをさせるときには目安になるかも。
ふむふむ。

で、こんなのもある。
「よその子ども、ここが許せない!」
「!」マークついちゃってますよ。w
よっぽど許せないんでしょうなあと茶化しながらみると


1位 友達をいじめる 67.8%
2位 公共の場で騒がしい 52.4%
3位 物を大切に扱わない 39.2%
4位 挨拶ができない 37.4%
5位 言葉遣いが乱暴 35.8%
6位 立ち居振る舞いが乱暴 31.6%
7位 食事マナーが悪い 27.2%
8位 後片付けができない 23.4%
9位 トイレマナーが悪い


どれもこれも、そうそうそれ!
とか、一度はわが子が連れて来た子の中に混じってる。w
まあ、うちの子も他所で何かにひっかかるかと内心ビビリながら強く頷く。

そして、子どもネタを離れて
うちの浪費家の夫に一撃を与えるランキングを発見。

「夫のおこづかいはいくら?」

1位 渡していない 28.0%

これだ!www
ええ、他所は他所じゃなくって。
ええ、世間の波に乗ることの大切さを叩き込む。

と、こんな風に子どもの尻を叩き、
夫を凹ますデータを私はここで仕入れているのだった。w
都合の悪いランキングには、一切触れないのが自分ルールだけど。

面白いから、暇つぶしにみてみて。


あ、そうそう。補足だけど。
例えば、今ここに子どものゲームについてのランキングがないの。
でも、小学生の親の頭の悩ませどころじゃない?
だから、そんなときは、ランキングのリクエストをすることも可能。
で、リクエストすると換金できるポイントがもらえたりするのん。
なんか、いいランキングを思いついたらリクエストする楽しみってのもありなのよ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。