スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってきたこと、やっていくこと

今日、学校でいろんな人に会ってきた。
幼稚園のお母さん方にも会ってきた。
役員で一緒だった人から電話をもらった。
自治会のオジサンと話をした。
違う学区に引っ越した友達からメールをもらった。

ここから、ずっと引っ越したい、引っ越したいと思ってた。
古い団地の住みにくさ、
マンモス学校のメンドクサさ、
幼稚園の付き合いの煩わしさ、
道路が狭いだの、
坂道ばかりだの、
そんなたわいも無いような蓄積で。

でも、これらが解消されても
きっと、違う「イヤ」がうまれてくるだろうし、
決定打なんてどこにもない。

会う人、会う人が





「実感ないねー。こんな風に話してるけど、
また学校(幼稚園)にくれば当たり前のように会えそうだよね」




すごく、恵まれてたんだなーって
今更ながらに気づく。

私がグズグズくすぶってるのを
周りのみんなが支えてくれたんだなあって思う。
子どもの誕生から、今まで子の土地で過ごして、
私が積み上げてきたことの大切さを今になって気づかされたな。

たとえ、快くそのときに思っていなかった人でさえ、
関わった人に自分って活かされてきたんだなと実感。

ただただ感謝。
みなさん、こんなわたしによくしてくれてありがとう。
人の繋がりの大事さを知りました。


そんな風に思うのは、
ただの引越しの感傷にすぎないのかもですが、
これから、私が新しい土地でも
ヒトとの繋がりを大切にしていきたいと思います。

人付き合いは、決して得意ではありませんが、
関わった人とは、善意で向き合っていこうと思います。


これが、自分のしてきたことであって、
これから自分がやっていくことなんでしょう。

スポンサーサイト

試されている

今、ものすごく試されていると思う(誰に?)

とにかく、進展しない。
進展したかと思うと、トラブル。

スピリチュアルな世界では、
進むべき道が間違っているとこういうことが
起きるとか言う話もある。


確かに、私としては間違いであって欲しかったけど、
家も契約して、もろもろ手配して
それでもって、間違いだから止めなさい!!


と警告されても、
社会の一員として、もう後戻りできない状態で、
突き進むしかないわけで。w








神は、何故愛する御子に試練を与えるのか?













実家が仏教だからか?(違)
なんだかよくわからないけれども、
心の中で

「今、試されている。試されている。試されて・・・・・・」

とぐるぐる考えが巡る。
試練の時なのだ。

で、星飛雄馬の試練の先にあったのは『巨人の星」だ。
この試練を乗り切って、オラぁ『北海道の星』になるぜ!








つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚













そうでも思わないと心が折れちまいます。

父帰る

朝、9時30分。
父が来るまであと1時間くらいはあろうかと、
換気扇の掃除を始めたとたん、玄関の開く音。




お父さん、早すぎる




昨日の電話じゃ、9時に有楽町出るっていってなかった?
ねえ?ねえ?ねえ?

ま、いいや。
換気扇だけ掃除して、父の話し相手になる。

急に、長男の学校に行って授業をみたいと言い出す元教師。
オープンスクールの時期でもないのに。
確かに、学校側はいつ来てもいつ見ていただいてもいいんですというが・・・・・・

坊主頭でスーツの老人が、教室にいきなり入ったら不審者だ。
しょうがないので、付き合って学校へ行く。
幸い、運動会の練習で校庭で運動会のダンスの練習中だった。

指導している教師を見て(長男の担任)



「うんうん、ちゃんと褒めてから指導している!」



と満足げ。
父と私に気づいた長男は、恥ずかしさからコッチを向かない。w
そろそろ、次男が幼稚園から戻るからと
まだまだ学校に痛がる父を連れて自宅へ戻ると
次男を連れて3人で食事をしてから俺を羽田行きのバスに乗せてくれと。

新横の駅ビルへ行き、3人でお寿司をいただく。
父も私も蕎麦とか、麺類でさらっといきたかったのに
次男が



「寿司、お寿司食べたい。おじいちゃん」



と見事な甘えっぷり。
しかも、回らない寿司。
ニコニコとじゃあ、寿司にしようという父。

しかし、その後コイツラは
苦手な鉄砲汁を出されたり、
苦手なえびのサラダに涙するのだった。




「お兄ちゃんには、ナイショな」




そう約束して父は、羽田行きのバスに乗り込んだ。
今日の引越しの準備。















換気扇お掃除オンリー。
トホホ。

まだまだB・OFF

もう売るものは無いだろうと思ってました。
引越し、おそるべし。

さらに私の棚から蔵書(大げさ)がでかい紙袋にいっぱい出てきた。
あけるところ、あけるところに本が入っているのは、何故だ!w
(ひととことにまとめられないだらしなさ。w)

B・OFFに行くための時間を定期的に作らなくては。www
引越しまで、あと10日。
何回B・OFFに行く事になるんだろうか?
(いや、もうそんなにないと思うけど)

ああ、でもB・OFF行くといらん本を買って帰りそうで怖い私。
この前、立ち読みした5巻のない漫画。
あれ、通して読みたいなあとか・・・・・・

わかってる。
わかってる。
今買っちゃダメ。

理性の声にどこまで力があるか果たして疑問。
誰か私の代わりにB・OFF行ってきてください。

イェス B・OFF

今日、B・OFFに行った。

売った。
不用品を。(主に本とCD)
大量に持っていったので3000円ちょっとになった。
これは、すごい。
あそこになにか売って、まず500円以上になることないもの。w

ホクホクして帰ってきたら、
着払いで荷物が届いた。
お代3207円也。
神様は、すべてをお見通しだ。www

儲けた分は、すべて支払いにあてられた。

引越しのご挨拶用品なんだけどね。
代金引換で届いた商品は。
朝、早くから荷物の上げ下ろしをするし、
ここも10年近くすんでるからね、
引越しのご挨拶しないと。

ああ、私も自治体に馴染んだものだ。www

3連休の初日のB・OFF
お店は超混雑。
1時間くらい待たされた。(量も多かったし)

でも、B・OFF。
待ってる間好きなだけ、本を読む。
以前から、気になっていた漫画。
途中までしか読んでなかった漫画。
そういったものを片っ端から読破した。






大満足






危なく、引越しの荷物を減らしに来ているのに、
増やして帰るところだった。
あぶない、あぶない。

あの本の5巻があったら、
間違いなく、全巻買って帰っちゃうところだった。
5巻よ、なくてありがとう。w
神様は、ちゃんとみている。www

ところで、すでに我が家のビデオデッキは逝っちまってるんけど、
昔からあるビデオ(私、主に映画。夫、主にスポーツ。子ども、主に幼稚園行事)。
捨てるに捨てられず・・・・・・

もちろん、世の中には
アナログをデジタルデータにしてくれる商売があるのは
ご存知なんだけれど。

それぞれに貴重なものではあるのだけれど、
時代の流れについていくのも大変である。

結果、厳選したものだけを残し(もちろん、子のビデオは全巻)、
後は、さよなら。
こればっかりは、B・OFFで換金ってわけにはいかないしね。

ああ、引越しするんだなあ、私。
しかも、戻るなんて考えもしなかったあの土地に。
シミジミと感慨に耽ってしまうわけなのさ。
(耽ってないで、荷造り汁!と心の声を無視しつつ)

引越しまでにする10のこと

まあ、どっかの映画のパクリみたいなタイトルですが。

●住民票取りに行くとか、移転届けだすとかで区役所へ
 (たぶん、2回くらいいくことになるかな?)

●引越し屋見積もり&手配

●インフラ関係の手続き

●学校に行くのかな?
 (幼稚園は行かなくていいって)

●幼稚園のみんなにお別れのお品物買う
 (移転先のご挨拶用のお品もか?)

●今の住居の修繕の見積もり&手続き

●粗大ごみ出す手配

●帰りの乗り物の手配

●荷造り

●双方の管理会社との手続き

●郵便物の差し止め手続き


ってか、もう10越えてるし


あとなにやればいいの?
教えて。w
最後の引越しから10年近くたってるからなあ。

引越しがどんなんだったか忘れた上に
子ども関係の手続きがマンドクサーです。

イエス、前向きなワタス

夫婦関係も危機に瀕しながらもやっと物件を下見してきて、
何とか転居先が、決りそう。

この『決りそう』ってのも怪しいんだけど。w
物件は、押さえてもらっている。

が、しかし保証人が決らないので契約が先に進行しない。w
この歳になると、あちらの両親は定年で引退してるし、
うちの父は生涯現役にも関わらず、年齢的に長期的保障が無理では? 
という周囲の不安を考えると保証人には立てられない。
(悔しいので、父よ後30年、現役で頑張ってください)

で、また会社。
会社は、会社での異動なのにまったくもってケチ。
保障してくれよ。(多分、無理なんだろうケド)

先日、車の輸送費はでないことが判明したけれども・・・・・・
敷金や借りるにあたっての不動産に請求される細かい金額も一切ださないらしい。







ケチ、ここに極まる







某奥様掲示板なんかでみても、
敷金・礼金・仲介料って全部会社が見てくれるっていうのがほとんど。
(出さないっていうスレ&レスみたことない)
しかも礼金・仲介料も8万までしか出してくれない。
賃貸料・・・・・・上回ってるんだけど?
もうそれだけで足がでるんだけど?
ねえ、自腹が車両運送費合わせたら30万超えるよ?
ねえ、引越しできないから。

まあ、嘆いててもしょうがないから、
引越し屋に見積もりしてもらう連絡や、
区役所に書類貰いにいったり手続きしたりしに行くけどね。

今借りてる管理会社や修繕会社にも行かなきゃなんだけどね。


ホント、なんでこんな会社を夫は辞めないのかしら? (謎)
他に誘ってくれてる会社もあるってーのに。

引越しまで1ヶ月無いわけだし、
もうやるしかないわけなのよ。
立ち止まってる暇はないのよ。


ねえ、誰かうちの身元保証人になって。
夜逃げとかしないから。www
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。