FC2ブログ

ありがとう、さようなら。

今日、おばあちゃんがとうとう、逝ってしまいました。

連絡を受けて、おばあちゃんの事を考えました。
いろんなことを思い出して、泣けるかなって思ったら、泣けませんでした。

ただ、いろいろな思い出を反芻しているときに、自分のおばあちゃんに対するわだかまりが、フッと軽くなったのを感じました。

思い出していたのは、明るくユーモアに富んだおばあちゃんのこと。
そして、逝く日を兄と私の家族の誕生日だったこと。


おばあちゃんは、私たちに後を任せて、私のわだかまりも一緒に空へ持って行ってくれたんだな・・・そんな気がしました。
都合が良すぎると思われるかもしれないけどね・・・

ありがとう、おばあちゃん。
最後の最後に何か、おばあちゃんって人を知ったように思うよ。
向こうでは、おじいちゃんと仲良くね。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する