FC2ブログ

眼が辰吉

ばあちゃんの葬儀で帰郷して以来、眼がおかしい。
どうおかしいかって言うと、所謂「飛蚊症」

以前から、右目には時々症状は、あった。
でも、一日二日で治まってたっていうか、気にならなくなってた。
今回は、一週間近く治まらない。
で、見える浮遊物も大きく数も増えてる。
どこか痛いとかでもないのだけれど、目障りなので軽い気持ちで眼科へ行った。

右目に症状が出てるので、眼底検査は右目のみ。
視力検査や眼圧は左右ともにしたんだけどね。
かなり強い光を見ながら検査される。

「上見て、左上見て、左見て、左下、下、右下、右、右上・・・あっと、右上もう一度、右、右下、もう一度上見て、右上、・・・」

と、右側を念入りに検査されたあたりで、「ああ、なんか問題あるな。」とは、思ったのだけれど。





「網膜は、剥離はしてないけれど、剥がれそうな組織の変化が見られるので、来月また来てください。今度は、左も検査しましょう。急激に変化があったら直ぐ、来院してください。」




最近は、若い人でも近視が中程度以上の人には良く見られることだそうだ。
ボクサーみたいに衝撃だけが、原因ではないらしい。
若い人の網膜剥離は、比較的ゆっくり進行するらしい。

そう言われると、進行してきてるのかも知れない。
今年に入ってから、やはり飛蚊症の症状が急激に変わった日があったのだ。
黒い細かい点が無数に目の前を横切る症状が、やはり2~3日続いた時が。
思えば、それが始まりだったように思う。

今までは、糸くず状のものが少しだったのに。
その日は、黒点だった。
今の症状は、糸くずが黒く太くなったって感じなのだけれど。
剥離の手前の裂孔だとレーザー治療とかで済むらしいし、あんまり深刻には考えてなかったのだけれど。

かの辰吉だって、ボクシングができない以外は、問題なさそう。
そのくらいの認識だったんだけど。

とある、ブログで急激に網膜剥離が進み手術された方の日記があって、手術中、術後の日記を読んだら、ちょっと怖くなった。
昔であれば、原因がわからず失明してしまう病気だったらしいけど。

医学は、進歩してるんだね。
網膜剥離の兆候に「飛蚊症」が挙げられているけど・・・
それだけ考えたら、確実に剥離に向って進行している・・・と思う。

困ったことに、予防法はないらしい。w
ただ、早期発見することで随分、処置後が違うらしいからマメに検査する以外手がないらしい。

しょうがないよなあ・・・
極度の近視&乱視だものなあ。
いつか、剥がれちゃうのかなあ?


うーん・・・そんなにビビッてはないんだけど。
やっぱり、ちょっと困るよなあ。


スポンサーサイト



コメント

この間、ホントは怖い家庭の医学でやってましたよ~。
症例の人は、目をこする癖のある人だったけど。
目を刺激して剥離してしまったの。
はがれると視野が欠けてしまうらしいけど、その時、走るとますますはがれてしまうので、安静にして病院へ行きましょうとやってました。

私は子どもの頃から飛蚊症なので、20歳の頃には、
将来、網膜はく離に気をつけるように…と言われてた…。
ボクサーでも目をこすったのでもないのに~。
怖いのは、気がつかないで進行してしまうことだと思うから、zenさんは、よく気がついたと思う。

「ホントは怖い」でも、黒い点の飛蚊症を見ていた人がいて(ボクサー)、でも、いつの間にか消えたんだって。
何とか、自然に治ってくれるといいね。

そうなの

★もっちさん

私も、随分前から飛蚊症の症状はあったんだよね。でも、生理的なモノだと思って放っておいたの。
で、実際剥離するかもといわれ、ネットで検索したら近視が中程度以上の人は要注意って、書いてあった。しかも・・・防ぎようがないって。w

安静にっていっても、日常激しい運動することもないから、大丈夫だと思うんだけどね、でも明らかに進行してる自覚症状があるから・・・ね。
手術までいかない程度のうちに処置できればいいかなって。今すぐ、どうこうじゃないみたいだしね。

治ってくれれば、それが一番いいんだけどね。w

もっちさんも定期的に検査にいかれるといいよ。
早いうちだと、治療も通院で済むみたいだしね。
持って、生まれたものだから、しょうがないけどさ、前向きに付き合っていきたいよね。

ありがとう。
なんとなく、心強いよ。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する