FC2ブログ

恋の門

またまた、邦画の感想文です。

さすが、今をときめく「大人計画」の松尾氏の脚本監督作品です。
さすれば、あのエキセントリックなノリも理解できます。

まあ、なんかのビデオの広告に入ってたのを観て、「ああ、今度観てみましょ。」くらいな気持ちで観てみたら、いや、面白いよ。
なんか、へんにツボに入るはず。

別に、コスプレーヤーじゃなくても、同人じゃなくても充分楽しめる作品。

主演の松田龍平や酒井若菜より、脇がスゴイ。
大御所が出てたり、まあその筋のマニアな漫画家なんかが、チョイチョイ出てる。
で、この手の作品には外せない、キヨシローなんかが、相変わらずいい役どころだ。

人それぞれ、感動するシーンや心に残るシーンってのは、
あると思うのだけれど、私は、この映画で一番心に残ったのは、
二人の出会いのシーンでも、二人が漫画を描きながらのラブシーンでも無くって、この映画の目玉とも言えるキヨシローが歌いながら、大勢で通りをうねり歩くシーンでもなくって・・・


俳優平泉氏と大女優大竹しのぶ嬢のコスプレ、「イデオン」。
特に、平泉氏のユウキ・コスモのアフロスタイルは、本当に感動ものだった。
いや、泣けた。
っつか、大竹しのぶ扮するママが「イデオンのコスモとキッチンよ。」
といってくれなければ、なんだかわかんなかったところに感動が、大きい。w

この二人は、後半メーテルと車掌さんに扮するが、コスモとキッチンの方が、数倍も衝撃的である。
付け加えると、酒井若菜のエメラルダスも良く似合っていたよ。


アニメや漫画に一時的に傾向した人は、もちろんだけれど
そうじゃないひとも充分に楽しめるはず。


ああ、そうそう小島聖、随分女っぷりあがってるね~。
スゲエ、かっこよくってビックリだ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する