FC2ブログ

力不足でごめんなさい。

とりあえず、一時的なサポートの仕事は終わりました。
レビューとインタビューのリライト。


仕事をくれた彼女は、本当に締め切りに追われ、体調も心の按配も崩してたみたいで、もっと力になってあげれればなあと、自分のできの悪さに泣きが、入りました。


ホントに、すごく忙しいのに私の原稿に丁寧に添削を入れてくれて、特徴をつかめずに困ってるものは、アドバイスをくれ、ルールも細かに教えてくれて、本当に仕事してるというより、勉強させてもらったって言うかんぢで。


むしろ、足手まといになったのでは?


なんて、悔やまれる部分が多かったのだけれど。
ギャラの請求書書いてって・・・書けないよ。
ホントに。

私的には、正直、へこむこともあったけれど、彼女、とてもいい人だから、応えたいって言う気持ちと、もっとうまい文章が書きたいっていう気持ちっていうのかな?

学ばせてもらってるって言うかんぢで。
悔しかったり、楽しかったりでした。





いや、ホント。
仕事ってたいへんなんだね。
ありがとう。忙しかったのに。

次は、もっと応えられるようになりたいよ。
スポンサーサイト



コメント

だいぢょうぶだよ

zenのその気持ちが周り全部に伝わってるって!
今日より明日、明日より明後日って、前に進むことが大事なのさ。

アテクシが言える立場じゃないけどさ(^_^;)

★ちゃい

うわあああああん。
そうだと、いいなあ。もっと精進しなくちゃねえ。

でも、こうやって、励まされることが、うれしいよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する