FC2ブログ

生きて!

甥っ子が、白血病になった。
うちの次男よりひとつ上の6歳。

年間に2万人に1人くらいしか、
発症しない病気になんで、あの子が?って思う。
親にしてみれば、想像を絶するほどのショックだと思う。

発覚したのは、去年の暮れ。
クリスマスも過ぎた頃だった。

夫の方の甥っ子なのだけれども・・・・・・。

なにか、できることはないか?
離れていても協力できる何かが?
漠然とそう思うのだけれども、
実際、何もしてあげられない。

『骨髄液』の検査とも思ったのだけれども、
リンパ性のもので当初は、骨髄移植は必要ではないと、
聞いていたし。

余命4ヶ月。

それくらい、入院当時は
ひどい状態だったらしい。
神様って、残酷だ。

歳も明けて、最近夫が家族から連絡を受けたのは、
投薬だけでは、どうもイマイチな状態らしく、
骨髄移植の可能性が出てきたらしい。

なんとか、できるものなら
なんとか、してあげたい。
きっと、近く連絡を待って家族で
検査に行く事になるかもしれない。

不謹慎かもしれないけれど、
それまで、小児白血病なんてテレビの中の
ドキュメンタリーのなかの事だと思ってた。

まだ小さいのに無菌室の中で
必死に頑張っている甥っ子の為に
何も出来ないことが、もどかしい。

ネットで調べた限りでは、
治癒率も8割ぐらいとあったけれども、
やはりそれは、全てが上手くいった場合なのだろう。

でも、大半は治る。
今は、それを信じるしかない。
生きて欲しいと思う。
本当に本当に生きて欲しいと思う。

何もしては上げられないけど。
言霊。

彼は、必ず恐ろしい病気から生還する。

そう信じる。
スポンサーサイト



コメント

私、ドナー登録してるよっっ
…って、お役に立てるわけじゃないだろうけど
あぁ、なんだか切ないなぁ。。


祈るっっ

★うなタン

いいんや。
きっと、誰かの命を救う日があるよ!
穿刺いたそうだけどe-263

兄弟は、四分の一で適合する確率があるらしいけど、
親になると数パーセントで、万単位で型っつーのは
違うんだそうだ。

だから、私たち家族が適合してる確率も
ものすごく低いと思うんだ。

だから、もう祈るしかない・・・よな。
生きて欲しいそれだけだあ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する