FC2ブログ

治療

今日、初めて長男が歯の治療で、麻酔をして神経を抜く治療を受けた。

私は、幼少期から虫歯(歯科医)には、泣かされ通しの人生だったので、息子たちに虫歯の苦しみだけは、味あわせたくないので月一で健診を心がけている。

でも、やっぱり「甘味」を覚えたその日から、子供は虫歯の危険にさらされ柔らかい乳歯はたちまち虫歯への一途を辿る。

そうなったら、もう早期治療。
神経に到達する前に・・・でも、柔らかい歯は、早期治療を施してもやはり、どんどん進行してしまうようだ。

長男の通う歯科医は、近所の子供も相当数通う評判の歯科医。
結構、家からは離れているのだけれど、抱える歯科医の数と対応のよさ(子供には、コレが一番大事。怖がるとのちのち治療にも差し支えるから。)が抜群なのだ。おかげさまで、兄弟揃って歯医者大好き。治療もスムーズ。

だから、初めての麻酔治療も暴れることなく、時間こそ掛れどすんなり終わった。

私が、子供の頃、麻酔が先ず、痛い。
半端じゃなく。下あごまで針が突き抜けてるんじゃないか?ってくらい。
オマケに私は、麻酔が効きにくい体質だったので、3本くらい打って効かなくて、また今度ってこともあった。

今は、麻酔もほとんど痛みを感じないくらい針が細い。
子供の場合、粘膜用の麻酔を塗ってくれるので、もう蚊に刺された並みの痛みを感じるかどうかって位のもの。


スゲエ、進化だぜ。


先生もまた

「初めての麻酔治療なので、なにかあったら携帯に電話してください。明日、お休みでも連絡つくようにしておきます。」

フォローも万全。説明もとても親切だ。
人気のある歯科医院っていうのが、頷ける。


周りのお母さんたちの中には、「偉いよね、毎月なんて。」と飽きれながらおっしゃる方もいるけれども、きっとそのお母さんたちは、歯科医で地獄を見たことが無いのでしょう。
麻酔が効かない体質と昔の田舎の歯医者はやたら偉そうで乱暴者が多かった。そりゃ、もう歯科医へ対するトラウマは相当根深いのよ。

今、息子たちが、優しく、痛くなく治療を受けることができて本当に幸せだと思う。私が幼少期の頃、歯医者以上に怖いところはなかった。

多分、この子たちは耳鼻科の鼓膜切開や皮膚科の液化窒素の処置の方が恐ろしい事だと思っている。



「歯」の痛みを知らないということは、本当に幸せなことだと思う。



私は、少々過保護すぎるのかも知れないけれど・・・
歯医者に限っては、本当に本当にあの経験をこの子達にはさせたくないのだ。

長男は、もう麻酔も解け、元気に遊びまわっている。
よかった。

スポンサーサイト



コメント

ふっふっふ

食後の歯磨きを嫌がる園児に…

「歯医者さんの本当の怖さを知りたいの~?」
と微笑んだら…すごい効果があった。(悪魔)

私は9才の時から数年間、
徹底的に歯列矯正をやったので
歯医者は生活の一部でございますよ。

耳鼻科のほうが確かに怖い…痛ぇ…ぅぅ

あの時代

★うなテンテー

あの時代ってさ・・・歯列矯正も相当痛かったんじゃない?

うなテンテーの耳鼻科の恐ろしさって・・・ちょっと、通常時のものとは、違うんじゃないの?w
だって、なんかが、耳に突き刺さって・・・
いやいや、これ以上は追求しまい。w

っつか、病院っていたいことしかないもんなー。そういう趣味のひとだったら、どんなに幸せだろうって、何度思ったことか・・・

その歯科医プリーズ。

んもー、うちは初めて行った所で、いきなり網
されちゃて、それ以来恐怖抱いてるんだよねぇ。

しかも虫歯もちなのに・・・。
一応診療所変えたけど、あまり意味なさそう。
口の中の検査だけでも暴れまくってるから・・。

虫歯の治療で苦しむくらいなら、月1で行くくらいのがいいよね。
私も小さい頃からガンガン苦痛にたえてたさ~。
やっと最近歯医者そう怖くもなくなったさ。

そそ。

★a-chan

そなんだよね。
今自分が、行ってもビックリするくらい、医者は、腰が低く、治療は限りなく痛くないんだよね。

まるちゃんの歳で、怖くなっちゃうとあとは、言葉の説得がきく時期にならなくちゃ難しいよね。うん。先ずは、見てもらうだけからだよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する