FC2ブログ

気持ち的には、一段落・・・か?

なんとなく、一段落した・・・かな?

昨日は、給食費用の口座も開口して、保育参観も終わり、今朝はスーツ等式用品をクリーニングに出して、あとは、来週の卒園式本番を残すだけ?(なぜ、聞く。)

卒園式は、まあ井沢も動員するのでさほどの負担にはならない見込み。w

長男の持ち帰る道具を次男のソレと付け替える作業なんかは、残ってるけどね。
今までのばたばた感に比べれば、さもないことである。

4月からは、長男はもちろん小学校に。次男は、幼稚園に。
不安もかなりあるけれど、待ち遠しくもあり。
ここ数日は、マメに公園にも午前中の時間を割いては、通っている。

「最後の公園通い」

なわけだから、さほどの苦痛も感じない。
まあ、上は小学校ともなれば、一人であそび歩くんだろうけど、下はあと3年は、付き添いが必要だから、完全な自由のみでもないのだけれど・・・
今までの拘束時間にくらべりゃあねえ。w

近所の男の子兄弟なんか、眺めてると、割りに上小学校だと親なしで園児も付属で公園でみかけるしね。この物騒な世の中に・・・なんておっしゃる方もいるかもしれないけれど、「精神的自立」を促すってことを考えたら、目の届く範囲では、私はいいかなとも思う。

時勢と考えるとね、微妙でもあるけれど。
身の安全がもちろん一番では、あるのだけれど、心の発達の意味を考えれば、いつもでもどこでも、親と一緒。っていうのにささやかな疑問と不安を感じるんだよね。ある意味、本当に子供たちには、可哀想で生きにくい時代なのだなあって思う。

まあ、今は一息ついたのだから、これからのことは、直面してから考えればいいさ。「臨機応変」ってことかな。
案外と、先読みすぎてブルーになる傾向が、わたしにはあるようだから、今から考えるのは、あえてよそう。

温かい日差しも増えてきて、公園にもチビッチョたちが戻ってきて、
活気が出てきました。
最後の公園通いを謳歌してこよう♪

スポンサーサイト



コメント

zenちゃん、
春を感じますね。
今までに比べたらずいぶん自由になる旅立ちだけど、
今こうして公園で子どもたちと過ごす日々も
とても愛しく感じていることでしょう。

動き出した春。
私もしっかりと歩んでゆきたいものです。

嘘みたいだけど。

★OKOちゃん

ホント、今まで面倒だったりして誤魔化し誤魔化し、行ってたのが(寒かったせいもあるかな?)、嘘みたいに、公園がまた、たのしくなったかな。w

極端な性格で、われながらびっくりするくらいだよ。ダメ母だねえ。

去年の今頃、OKOさんもこんな気持ちですごしてたんでしょうね。きっと。
成長の喜びと不安。


親の気持ちって、本当に子を持って知るものなのですね。
ふふ、でも自分の親は、もっとできてるように思えてならないのは、まだまだ未熟者だからかな?

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する