FC2ブログ

花曇

団地の桜のつぼみが、随分あかく色づいてきた。
気の早い、一厘の櫻がほころびかけてる。

こんな時期の独特の曇天。
気分は、相変わらずスッキリしないけれど。
少々、嬉しい事が。

以前、お話した近所の不登校の男の子。

この頃、温かくなったのと春から小学校ということでトロにツカをくっつけて目の前の公園に行かせたりもしているせいで、例の少年とその友人とくっついて遊んでいるよう。

この頃は、お菓子とか小遣いとかの要求もなかったので、まあ邪魔にならない程度なら遊んでもらうのもいいかなと。

今日も公園で、一緒に遊んでいたところへ様子見に。
その少年たちは、4月から自治会の登校班の班長になるので、よろしくねと挨拶して、


「邪魔じゃない?」って聞いたら、

「んー・・・そろそろ、連れて行ってもらったほうがいいなあ。」って。

「そっか、遊んでくれてありがとね。じゃあ、連れて行くよ。4月からは、うちのと一緒に学校行こうよ!家、いてもつまんないっしょ?」

「うーん・・・多分、いくと思うよ。集団登校で学校まで送っていてかえるのも面倒だからね。」

「そっか、じゃあよろしく頼むよ。」



彼も子供ながらに、何かがんばろうって気持ちになったんだな。
でもって、小さい子をずっと遊んでたら邪魔っていうちゃんと、その年頃らしい一面もあるって判ったのも安心したよ。

うちのチビも心配だけどね、R君もがんばれ!



スポンサーサイト



コメント

気にかけてくれているzenちゃんの存在は
彼にとって何よりも温かく後押ししてくれる、
きっと大きい存在なのだろうな。

嬉しい一歩。
R君はきっとこの春を忘れないだろうな。
R君、君の味方はすぐそばに居るよ。
そしてそんな君を私も見守らせてください。

お!私も嬉しくなるなあ♪
その子のことは、気になっていたから。
Rくんも成長していく春なのねv-252

やっぱ?!

★OKOちゃん&もっちゃん

やっぱり、みんな気にしてたのね。
「彼」のこと。

そして、影ながらこんなに気に掛けてくれてる人がいるなんて、彼は夢にも思ってないだろうなあ。w

なんかさ、確かにマイナス面で気になることもあったけどね、でもまだ彼も「子供」なんだよね。
周囲も柔軟に見守るってことも大事なんだろうね。

ホント、がんばって欲しいな。うん。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する